Diary | DOMMUNEに出演しました&当日のプレイリスト①


2016年9月19日にDOMMUNE(http://www.dommune.com/)に出演して、私の書いた本『ヒップホップコリア』の特集をさせていただきました。

『ヒップホップコリア』には全部で113曲のレビューを書きましたが、その113曲の中から絞りに絞って、放送2日前の時点で50曲。なんとかそこから10曲削ったのに、ヒップホップの歴史を語るために数曲追加してしまい、また50曲に逆戻り……。

最終的に34曲にまで削りましたが、結局本番中に時計をチラチラ見ながら急遽省いた曲が多数あり、20曲しか紹介できませんでした。wardaaさんにも14曲ご用意いただきましたが、6曲しか紹介できませんでした。喋って曲を掛けてってなると、やっぱり時間が掛かるものですね。

それでもお勧めの曲はある程度ご紹介することができましたし、トークも盛り上がって楽しかったし、放送終了後にツイッターを覗いてみたら、たくさんの方が観てくださっていたようで嬉しかったです。とてもいい経験になりました。DOMMUNEの宇川さん及び現場スタッフの皆様、話を繋いでくださったパブリブの濱崎さん、一緒に出演してくれたwardaaさん、そして番組を観てくださった皆様、本当にありがとうございました。

img_8977

img_8978

img_8981

img_8982

 

ところで番組をご覧になった方々より、放送で流れた曲のプレイリストが欲しいという意見をいただいたので、早速作ってみました。

まずこちらに埋め込んであるYouTubeは、当日流した曲のうちミュージックビデオがあるものだけで作ってあります。ミュージックビデオがない3曲については、この動画の下に載せたリストの曲名に「※」をつけてありますので、iTunesなどでダウンロードしてください。

 

そして以下が当日流した全26曲のリストです。上述の通り、YouTubeのプレイリストに入ってない曲は曲名に「※」がついてます。また、Huckleberry PとPaloaltoの曲はライブバージョンの映像を使用したので、下記のリストには公式ミュージックビデオのリンクを貼りました。

曲によってはリリース時に当サイトで記事を書いたことがあるものもありますので、その場合は「記事」と書いてある部分にリンクを貼っています。よろしければ合わせてご覧になってください。

wardaaさんが運営するサイト『FNMNL』もぜひチェックしてみてください。The CohortやDEANネタがちょくちょく更新されています。サイト更新情報を追うためには、FNMNLのツイッターをフォローしておくと良いかと思います。

あと、よろしければ番組内で告知させていただいた10月1日のHi-Lite Recordsのライブにもお越しください。詳細はこちらから!

 


 

01. Dok2 – It’s me (Feat. Joo Young) (2009)
iTunes | Amazon

02. Dok2 – Future Flame (2016)
iTunes | Amazon | 記事

03. The Quiett – 2 Chainz & Rollies (Feat. Dok2) (2013)
iTunes | Amazon

04. The Quiett – Your World (2015)
iTunes | Amazon | 記事

05. Beenzino – Break (2015)
iTunes | Amazon

06. Jay Park – MOMMAE (Feat. Ugly Duck) (2015)
iTunes | Amazon

07. Simon Dominic – Cheerz (2012)
iTunes | Amazon

08. E SENS – Back In Time (2014)
iTunes | Amazon | 記事

09. Primary – See Through (Feat. Zion.T, Gaeko) (2012)
iTunes | Amazon

10. ソテジワアイドゥル – 난 알아요 (俺は知ってる) (1992)
iTunes | Amazon

11. DEUX – 나를 돌아봐 (振り返って俺を見て) (1993)
iTunes | Amazon

12. Epik High – Fly (2005)
iTunes | Amazon

13. 不汗黨 – We Back (MC Meta, Naachal, Nuck, RHYME-A-) (2016)
iTunes | Amazon | 記事

※14. Loota – The Great Escape (Feat. Okasian, JayAllDay) (2013)
iTunes | Amazon

※15. The Cohort – Look Around (Okasian, Keith Ape & JayAllDay) (2013)
iTunes | Amazon

16. Keith Ape – It G Ma (Feat. JayAllDay, Loota, Okasian, KOHH) (2014)
iTunes | Amazon | SoundCloud | 記事

※17. Ken Rebel – Underwater Rebels (Feat. Keith Ape, Okasian, JayAllDay) (2015)
iTunes | Amazon

18. DEAN – Bonnie & Clyde (2016)
iTunes | Amazon | 記事

19. MKIT RAIN – Weathermen (Loopy, nafla, Bloo, Owen Ovadoz) (2016)
iTunes | Amazon

20. Owen Ovadoz – City (2016)
iTunes | Amazon | 記事

21. Nucksal – Nuckle Flow (2014)
iTunes | Amazon | SoundCloud

22. Deepflow – 작두 (押し切り) (Feat. Nucksal, Huckleberry P) (2015)
iTunes | Amazon

23. Swings – Bulldozer (2013)
iTunes | Amazon

24. Huckleberry P – Rap Badr Hari (2012)
iTunes | Amazon | 公式MV

25. Paloalto – 또봐 (また会おう) (2013)
iTunes | Amazon | 公式MV

26. Speaking Trumpet – Passport (RHYME-A-, Nuck, Zito, Huckleberry P, Kebee, Kangsanyeoul, Minos, Born Kim, Suda, D.Theo, Boyrock, DJ Juice) (2015)
iTunes | Amazon | 記事

 


 

ご参考までに、『ヒップホップコリア』でレビューを書いた全113曲のプレイリストはこちらです。

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link