Diary | TBSラジオ『菊地成孔の粋な夜電波』に出演しました④


5月6日、久しぶりにジャズミュージシャンの菊地成孔さんの人気ラジオ番組『菊地成孔の粋な夜電波』に出演しました。前回から実に8か月ぶりです。今回も『ヴィヴィアンの音楽ヲタブロ。』の名残りとして「ヴィヴィアン」名義で出演しました。

この番組はTBSラジオをキーステーションに2011年から続いている人気音楽番組で、年に2~3回のペースで行なわれる『韓流最高会議』という韓国音楽や文化について語る特集のとき、私も呼んでいただいております。今回は4度目の出演でした。

いつも素人丸出しの全然おもしろくないトークで足を引っ張ってる気がしてならないので、今回はいつもよりも頑張って多めに話してみました。でも菊地成孔さんにしても、もう一人のゲストの韓東賢さんにしても、本当に立派ですごい方でトークも高度で、心のどこかでどうしても萎縮してしまっているようで、結局100%の力を発揮しきれませんでした。次こそは爆発的トークを繰り広げてみたいと思ってます(笑)

そして今回もオンエアの一部を文字起こししてくださったありがたい方がいらっしゃるので、ぜひこちらをご覧ください。(djapon様、ありがとうございます!)DEANの曲から始まった「90年代の音楽に対する態度」のお話が大変興味深いです。

オンエアではトークが30分ほどカットされましたが、TBSラジオの公式サイトにノーカット版がアップされています(一ヶ月で削除)。ノーカット版では逆に音楽がカットされているのですが、トークを丸々楽しむことができますのでぜひともお聴きください。オンエアでかかった曲のセットリストも掲載されています。

>>> http://www.tbsradio.jp/32913


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者である鳥居咲子は、幼少期よりピアノと音楽理論を学び、ロンドンに音楽留学をした。現在は音楽記事の執筆、ライブ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など、韓国ヒップホップに関する様々な活動を展開している。著書に『ヒップホップコリア』。音楽以外に関するネタを集めた趣味ブログ『BLOOMINT DIARY』も運営中。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link