総勢51名のアーティストが参加したトラック『119 REMIX』が公開!

Written By Sakiko Torii

韓国ヒップホップの歴史に残るビッグなコラボレーション曲が公開されました。『SHOW ME THE MONEY 777』の中で制作されたトラック『119 (Prod. GRAY) 』のリミックスバージョンが12月2日にリリースされたのですが、それになんと総勢51名のアーティスト(50名のラッパー+GRAY)が参加しています。アートワークに参加アーティストすべての名前が連なっていますが、それを見るだけでも圧倒されますね。

原曲の『119』には同番組のTOP6となったnafla、pH-1、Kid Milli、OLNL、Loopy、SUPERBEEが参加しており、トラックをプロデュースしたGRAYがフックを歌っています。今回のリミックスでもGRAYが一番最後にフックを歌っていますが、TOP6のラッパーは参加していません。代わりに参加したラッパーはレーベル単位で言ってもAOMG、Hi-Lite Records、H1GHR MUSIC、MKIT RAIN、Illionaire Records、Ambition Music、VMC、Just Music、Indigo Musicなどから参加しており、えらいことになってます。実に20分40秒、大変な聴きごたえです。

[Official Audio] 119 REMIX (Prod. GRAY)

 

2007年にDynamic Duoのトラック『동전한닢(コイン1枚)』のリミックスとして出された『동전한닢 Remix (コイン1枚リミックス)』には31名のラッパー(Dok2、The Quiett、Paloalto、EPIK HIGH、Deepflow、Garion、Nuck、Simon Dominic、E SENS、Verbal Jint、Kebee、P-type、Fana、Double Kなど)が参加して、これまで10年以上にわたって韓国ヒップホップ史上最大の団体曲として歴史にその名を刻んできましたが、今回はそれが大きく塗り替えられる形となりました。

『동전한닢 Remix (コイン1枚リミックス)』もレーベルの垣根を越えて多様なラッパーが参加したこと、そして10分35秒という壮大なトラックであることが話題となり、公開場所となったAmoeba Cultureのサーバーがダウンするほどの人気となりました。団体曲のブームを作るきっかけにもなるなど、韓国ヒップホップの歴史上語り継がれていくべきトラックです。今回の『119 REMIX』も相当な話題になることは間違いないですし、同様に長年語り継がれていくといいですね。

この曲の収益金は、曲名を元に消防や火災被害関連団体に寄付される予定だということです。参加した全51名のアーティストは以下の通りです。

01. Jay Park
02. Simon Dominic
03. LOCO
04. Ugly Duck
05. ウ・ウォンジェ
06. Sik-K
07. Woodie Gochild
08. HAON
09. Gaeko (Dynamic Duo)
10. BewhY
11. Paloalto
12. G2
13. Reddy
14. Sway D
15. Owen Ovadoz
16. The Quiett
17. CHANGMO
18. Hash Swan
19. キム・ヒョウン
20. Deepflow
21. Nucksal
22. ODEE
23. Rocky L
24. EK
25. Los
26. Chaboom
27. Swings
28. GIRIBOY
29. NO:EL
30. Jvcki Wai
31. JUSTHIS
32. ハン・ヨハン
33. YUNHWAY
34. Jhnovr
36. Punchnello
37. PENOMECO
38. Dbo
39. Hangzoo (Rhythm Power)
40. Geegooin (Rhythm Power)
41. Boi B (Rhythm Power)
42. Ja Mezz
43. Dayday
44. Junoflo
45. Flowsik
46. KillaGramz
47. YumDDa
48. Uneducated Kid
49. myunDo
50. TakeOne
51. GRAY

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加