Album | C Jamm – 킁 (クン)

Written By Sakiko Torii

C Jammが本当に久しぶりにカムバックしました。久しぶりとは言っても去年のJust Musicのコンピレーションアルバム『Series』や、Young Bが今年2月に出したアルバム『Stranger』に参加してるのですが、自身の名前を冠した作品は2017年8月の『Know』以来、実に1年9か月ぶりです。

このたび5月16日にC Jammがリリースしたのは、2ndアルバムとなる『킁(クン)』です。1stアルバムが2015年7月だったので、4年ぶりのアルバムとなります。

これを説明をするのは蛇足かもしれないけど、アルバムのタイトルとかリード曲にも関係しているので一応書いておくと、C Jammは2017年、Bill Stax(元Vasco)などと一緒に3度にわたって大麻を吸引したことが発覚。さらにコカインを鼻から吸引したことも発覚し、去年8月に懲役1年6ヶ月・執行猶予2年という判決を受けました。

そして今年に入ると、今度は暴行事件で騒がれることに。C Jammがクラブにいた一般人男性に暴行して全治4週間の怪我を負わせて告訴されたのですが、C Jammのほうは逆に男性側から集団暴行を受けて全治2週間の怪我を負ったと主張しています。この事件はまだ係争中です。

そんなまだまだ執行猶予期間中&暴行事件で係争中のC Jammが出した今回のアルバム『킁(クン)』ですが、「クン」とは何ぞや。ということで調べてみたところ、恐らく、恐らくですよ? コカインを鼻から吸引する時の音ではないかと言われています。「クンクン」っていう擬音の「クン」です。そしてアルバムのリード曲のタイトルは、ズバリ『코케인 러브♥(コカインラブ♥)』です。

[MV] C Jamm – 코케인 러브♥ (コカインラブ♥)

 

コカインラブ! どんなイカツイ曲なのかなって思って聴いてみたら、すごくトレンドを意識したスムーズなビートとシンギングラップで、むしろ優しい感じの曲でした。

アルバム全体を通して、C Jamm特有の強いトーンのラップではなくオートチューンを多用した曲が多いです。さらに曲調も明るいものが多く、かつてのヘヴィーなイメージからはだいぶ変わっています。「C Jammじゃないみたいだ」とまで言われています。従来の強いトーンが好きなファンには物足りないかもしれませんが、音楽的に成熟していて、新たなファン層を獲得しそうな感じです。

アルバムのプロデュースは全曲をJay Kidmanが担当し、フィーチャリングにはYescobaのみが2曲に参加しています。『킁(クン)』のトラックリストは以下の通りです。なんかタイトルが翻訳しづらいものが多くて困ったのですが、英語のタイトルも全然違うので結局併記しました。

01. 가끔 난 날 안 믿어 (俺は時々俺を信じない / Nothing Matters)
02. 원래 난 이랬나 (元々俺はこうだ / I Laugh Now)
03. Slay
04. 휙 (くるり / You Better)
05. 끽 (キャッ / Love It) (Feat. Yescoba)
06. ㅈ (Error)
07. 샹송 (シャンソン / On God)
08. 코케인 러브♥ (コカインラブ♥ / Cocaine Love♥) (Feat. Yescoba)
09. 약빨 (薬効 / Extraordinary)
10. 포커페이스 (ポーカーフェイス / Pokerface)
11. 왈 (曰く / Leave)

 


 

C Jamm – 킁 (クン) のご視聴はこちらから

itunes spotify

 

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加