Album | Just Music – Series

Written By Sakiko Torii

Indigo Musicの『IM』に続き、Just Musicがコンピレーション・アルバムを6月30日に発表しました。2014年の『파급효과(波及効果、英題:Ripple Effect)』、2017年の『우리효과(俺たちの効果、英題:We Effect)』に続く3作目のレーベル・コンピレーション・アルバムとして大きな注目を集めています。

今作はこれまでのアルバムとは違い、Just Music以外のメンバーも参加しています。また、1作目は全曲を、2作目でも半数の作編曲を手掛けた天才ノチャンが、今回は1曲も参加してないことが話題となっています。しかし実はアルバムのカバーがノチャンのシルエットであることが発覚し、ますます謎な展開に。ちょっと前から失踪説が出ていたノチャンですが、今回のことでますますその疑いが強まったようです。私も最近はIndigo Musicと色々仕事をしているので、本人たちに聞いてみたいところですが、ちょっとこの話は聞きづらいですね。お元気でいることを祈るばかりです。

Indigo Musicは新鋭ラッパーたちで構成されているので、『IM』も若い感じのサウンドで作られていますが、こちらの『Serties』のほうはJust Musicらしい骨太な感じのサウンドで仕上げられています。どちらのアルバムにも完全に溶け込んでるSwingsはまさに逸材ですね。

個人的には、Giriboyが普段のカジュアルな感じではなくJust Musicらしく仕上がってるところが好きです。どことなくBeenzinoに通じるものがあります。Beenzinoもソロだとカジュアルだけど、Dok2 & The Quiettとやるときはハードに仕上げてきますからね。自分だけのスタイルが固まっている人もかっこいいですが、ニーズに応じてスタイルを自在に変えられる器用さもまた素敵なことだと思います。それぞれの良さがありますね。

全11曲で構成されたアルバム『Series』のトラックリストは以下の通りです。

01. We Do Not – Giriboy, ハン・ヨハン, Swings
02. Volvo – Bully Da Ba$tard, ハン・ヨハン, Swings
03. Swish – Futuristic Swaver, Kid Milli, Swings
04. One Hunnit – Dbo, Giriboy, Black Nut, Swings
05. 2 – Lilmoney, C Jamm, Osshun Gum, Swings
06. Too Much – Goretexx, Osshun Gum, ハン・ヨハン
07. 구 (Sphere) – Goretexx, Giriboy, ハン・ヨハン
08. 멋 (Coolness)- キム・スンミン, OLNL, チェ・エルビ, Kid Milli, Giriboy
09. Magic Johnson – ハン・ヨハン, Swings
10. Hugh Hefner – C Jamm, Yescoba
11. 11:12 – Black Nut, Osshun Gum, ハン・ヨハン, Swings

 


 

Just Music – Series のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes spotify

 

Related

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加