Diary | B&Bで『ヒップホップコリア』のトークイベントをやりました


2017年1月21日(土)、下北沢の本屋B&Bで拙著『ヒップホップコリア』のトークイベントを開催しました。イベント告知の記事はこちらです。

最初にこのお話をB&Bさんからいただいた時は「10人も集まるんかいな?」って思いました。最低集客目標が30名、最大で50名とお聞きし、「それはマズいぞ。もしスカスカになったら、B&Bさんにご迷惑を掛けるだけじゃなく、私自身もスベってしまう!」と不安になったものです。

ところが当日ふたを開けてみると、なんと48名が集まったというじゃないですか! 最大で50名ですからね。これはもう間違いなく満員御礼ですよ!(あと2名、惜しい!) 客席を見渡しても目の前でミステリー現象が起こっているようにしか思えなくて、まったく現実味が湧きませんでした。なんて言うかもう……本当に感謝の気持ちしかないです。ありがとうございます(号泣)

 

トークでは『ヒップホップコリア』の編集者のハマザキカクさんと私の2人で、黎明期から最新の韓国ヒップホップについて2時間たっぷりと語り合いました。ハマザキカクさんがご紹介してくだった曲は、黎明期の中でも特にマニアックな変わり種だったりして、ヘンテコなミュージックビデオを流しては笑いが起こり、モザンビークだったかどこだったかのヒップホップの話題が出ては笑いが起こり、お笑いイベントのようになっていました(笑)

↑ たぶん私が一番笑ってる。

 

私からは最新のイケてるヒップホップをご紹介しつつ、お約束通りマル秘トークも公開しました。某Do●2 & Th● Qui●ttさんの日常の様子とか、某J●y Pa●kさんと会った時の話とか、最近インタビューをした某DE●Nさんとのおもしろエピソードとか(ここも笑いが起こってた)。

最近私が極秘で参加してきた某 “行進系” イベントの話なんかも動画付きでしちゃったりして。MC Metaさんの魂の叫びと、あの有名な赤いプラカードとロウソクを……おっと、ここまで! 現場に来てくださった方々の特権ですからね!

下は、当日使ったYouTubeのプレイリストです。実際はこれよりもたくさん用意していて、参考程度にちょこっとだけ流した曲はもっとたくさんあるのですが、しっかりと流した曲だけをまとめました。前半6曲が私から紹介した曲で、後半6曲がハマザキカクさんから紹介した曲です。

 

トーク終了後、お恥ずかしながら私のサイン会なるものも実施されました。B&Bの担当者さんからサイン会をやると言われ、例によって「一人も並ばなかったら私がスベるな」って不安になったので、少しでも傷を浅くするために「欲しい人はいないかもしれないけど、一応サイン会もあるので、万が一欲しい人がいたらぜひ」って言って最大限にハードルを下げておきました。

おかげさまで盛大にスベることもなく、楽しいサイン会を開催することができました。ひとりひとりの方と短いながらも会話を交わすことができて、なんかもう同じ言葉を繰り返すばかりで申し訳ないんですけど、とにかく感謝の気持ちしかないです。関西からいらっしゃった方もお二人いて、ビックリしました。本当にありがとうございます。

ハマザキカクさんと私のトークの相性もバッチリだったと思います。著者と編集者という組み合わせながら、若干漫才コンビのようになってる部分もありました(私がツッコミ役)。普段なかなかできない話もオフレコだからこそできたりして、とても楽しかったです。ご来場いただいた方々からも楽しかったというコメントを多くいただき、嬉しい気持ちでいっぱいです。

来てくださった48名の皆様、そしてB&Bの黒川さん、どうもありがとうございました!

 


ヒップホップコリア: 韓国語ラップ読本 (ヒップホップグローバル)

 

Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者である鳥居咲子は、幼少期よりピアノと音楽理論を学び、ロンドンに音楽留学をした。現在は音楽記事の執筆、ライブ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など、韓国ヒップホップに関する様々な活動を展開している。著書に『ヒップホップコリア』。音楽以外に関するネタを集めた趣味ブログ『BLOOMINT DIARY』も運営中。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link