Event | KOREAN MUSIC SCENE トークショー @ HMV&BOOKS TOKYO


久々のトークイベントの告知です!

10月14日(土)に、渋谷のMODIの7階にある「HMV&BOOKS TOKYO」にて、韓国の音楽シーンについて語るトークイベントを開催することが決定しました。出演は私、鳥居咲子。そして「bmr」の編集長である丸屋九兵衛さんと、元「Mikiki」の編集者の加藤直子さんです。

丸屋九兵衛さんとは今年3月に「LOFT9」で開催したトークイベント以来、2度目の共演となります。ブラックミュージックのNo.1評論家でありながら、「キモオタ界、最後の希望」でもある丸屋九兵衛さん。3月のイベントでも韓国のアイドルラッパーたちについて興味深い話をたくさん聞かせていただきましたが、今回もその辺の話をより深く掘りつつ、丸屋九兵衛さんならではのマニアックで奥深いトークをお聞きしたいと思います!

参考①Diary | LOFT9 Shibuyaで『ヒップホップコリア』のトークイベントをやりました

参考②:防弾少年団と丸屋九兵衛さん

 

それから加藤直子さんは、タワーレコードが運営している音楽レビューサイト「Mikiki」で韓国ネタをたくさんご提供してくださっていた方で、私が知り合ったのはかれこれ3年以上前のことになります。Hi-Lite Recordsの初来日ライブを企画した時に、ライブの告知を掲載していただけないかとご連絡を差し上げたのがきっかけで知り合い、その後も私が主催するライブに来てくださっています。韓国にも様々なライブを観に行かれて、かなりマニアックに掘っている方です。

当サイトにも加藤直子さんのことをチョロチョロっと書いたことがあります。よろしければご参考までにどうぞ~。

参考③Report | HI-LITE RECORDS Summer Tour 2014 in Tokyo (3/3)

参考④Report | Dok2 & The Quiett Live in Tokyo 2014

 

トークショーの当日は、この3人で韓国のヒップホップを中心に韓国音楽シーンについて様々な話題を取り上げながら、楽しくトークしたいと思っております。私も11月16日に「ILLIONAIRE AMBITION LIVE IN TOKYO 2017」を開催するので、過去の彼らのライブを主催した時のエピソードとかを交えつつ、彼らの音楽を紹介したりしようかな、と考え中です。

詳しい内容は、以下をご覧ください!

 

イベント概要

韓国では社会現象となっているKOREAN HIPHOPが日本にも飛び火寸前!
一度ハマったら「底なし沼」と言われるほどの魅力がつまった音楽と文化。そんな魅力あるKOREAN HIPHOPのライトユーザーからコアユーザーまで楽しめるトークショーが10月14日(土) HMV&BOOKS TOKYO(渋谷MODI内7F)にて開催決定!

トークショーを盛り上げてくれるマエストロたちはこちらの3組

  • 人呼んで、キモオタ界、最後の希望。音楽情報サイト『bmr』の編集長QBこと “丸屋九兵衛”氏
  • 元タワーレコード「bounce」~音楽レビューサイト『Mikiki』の編集者こと韓国HIPHOPのディガー  “加藤直子”氏
  • 韓国ヒップホップに特化したウェブマガジンBLOOMINT MUSIC主催、11月16日Illionaire Records × Ambition Musik 来日ライブ主催の韓国HIPHOP情報の料理人 “鳥居咲子”氏

この3人がマエストロとして登場! どこにも手に入らない濃厚なトークショーが渋谷のど真ん中、MODIの7F HMV&BOOKS TOKYOにて開催!

 

イベント詳細

■日時
2017年10月14日 (土)
OPEN 12:30 / START 13:00 (15:00終了予定)
※15:00~ 『ヒップホップコリア』の販売とサイン会を開催予定

■場所
HMV&BOOKS TOKYO
http://shibuya.m-modi.jp/hmv5f/
住所:東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷MODI内 7F(渋谷駅ハチ公口から徒歩4分。スクランブル交差点を渡って井の頭通りを直進した、渋谷マルイビルの7F)

■出演者
丸屋九兵衛 / 加藤直子 / 鳥居咲子

■チケット
観覧自由(無料)
※当日は観覧自由となります。ただし、入場はイベント参加券をお持ちのお客様から優先的に入場いただきます

■サイン会参加方法
鳥居咲子著『ヒップホップコリア: 韓国語ラップ読本』をお買い上げの方に、先着でイベント参加券を配布いたします。サインはご購入頂いた対象商品に行います。イベント当日、対象商品を忘れずにお持ちください

■問合せ
HMV&BOOKS TOKYO
TEL 03-5784-3270(営業時間:11:00~23:00)

■注意事項
* 対象商品は、店頭のみでの販売とさせていただきます。お電話・WEBでのお取り置きはございません。ご了承ください。
* イベント参加券の配布は定員に達し次第終了いたします。終了後にご購入いただいても特典券はつきませんのでご注意ください。
* イベント対象商品は、店舗キャンペーン及びポイント・キャンペーン対象外となります。予めご了承くださいませ。
* イベント参加券1枚で1名様のみ、イベントにご参加頂けます。
* イベント参加券は、イベント当日のみ有効となります。
* イベントには必ずイベント参加券をご持参下さい。なお紛失等による特典券の再発行は一切致しません。
* トラブルやアーティストの都合により、予告無くイベントが中止となる場合がございます。
* イベント会場での録音、録画、及び写真撮影は、一切禁止とさせて頂きます。
* 安全面・防犯面・警備強化の為、特典会にご参加の際は手荷物置き場を設置させて頂く場合がございます。手荷物は所定の場所に預けて頂きご参加頂きます様お願いします。
* 他のお客様、会場周辺のお店のご迷惑になるような、通路へはみ出しての観覧は禁止とさせて頂きます。ご協力お願いいたします。

 

出演者プロフィール

丸屋九兵衛

人呼んで、キモオタ界、最後の希望

QBこと丸屋九兵衛(まるや きゅうべえ)は、音楽情報サイト『bmr』の編集長を務める音楽評論家/編集者/ラジオDJ/ニコ生トーカー/元祖コスプレイヤー/プロフェッショナル・ナード。『SFマガジン』でスター・トレックについての連載を持つSF評論家でもある。
人呼んで、「世界史ダークサイダー」「いちばん身近な家庭教師」。超ニッチなオタク的カテゴリーから学術的分野までをカバーする幅広い知識で、人々を混乱させてきた。

19xx年、京都府生まれ。血液型不明。三国志、北欧神話、古典的SF、アフリカ民話などを読みながら育つ。黎明期の腐女子文化に触れ、初期『アニメージュ』読者でもあった。やがてバカ田大学第一文学部哲学科人文専修に入ったが、卒業まで5年を要する。専攻は文化人類学もどき、卒業論文のテーマはヴードゥー教。
その後、ちょっぴりイリーガルな商売を経て、老舗ブラック・ミュージック雑誌『bmr』編集部に職を得るも、初出社の朝に就業条件がウソ八百だったことを悟る。それにもメゲず「継続は力なり」というよりは「惰性は力なり」を貫き、そのまま居座り 続けて10ウン年。雑誌を経て、現在は同ウェブサイトの編集長を務めている。

 

加藤直子

元タワーレコード「bounce」~元音楽レビューサイト「Mikiki」の編集者。数年前より韓国のR&B/ヒップホップにのめり込み、たびたびソウルを訪れては現地アーティストのライブや夜のクラブ活動に繰り出して情報収集に勤しんでいる。韓国のヒップホップが日本でも知られるようになってきたからか、いっそうアンダーグラウンドを掘り進めてしまっている今日この頃。

 

鳥居咲子

韓国HIPHOP専門サイト『BLOOMINT MUSIC』の運営者。2011年にブログを開始し、2013年からはライブを企画・主催するようになる。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link