Live | Sound Provider - あっこゴリラ / SUSHIBOYS / DOPE DAYS


韓国ヒップホップのファンの皆さんにとってはお馴染みのSoul Dive。8月にはリーダーのNuckが渋谷でランチパーティーを開催しましたね(参考:フォトギャラリー)。そして今度はD.Theoの来日が決定しました!

D.TheoはSoul Diveとして活動する傍ら、「DOPE DAYS(ドープ・デイズ)」というラップコア・バンドをやっています。彼らは日本でライブがやりたいとずっと言い続けてきたのですが、なかなか実現できずにいました。そんな中、今回は日本のアーティストと対バンという形でようやく実現することとなりました!

10月28日の土曜日には新宿でもライブを行うそうです。そちらは私は単なる通訳としてアテンドするのですが、30日の月曜日に渋谷で開催されるイベント『Sound Provider』には、ガッツリ関与させていただています。ライブ当日は東京ツアー用のスペシャルエディションCD(CD・タオル・ポーチ・ステッカー・ポスター・メンバーたちの写真のセット)を販売しますが、30日の渋谷公演ではサイン会も企画しています。CDをご購入いただいた方には、サインをもらったりメンバーと一緒に写真を撮ったりできるような機会を作りたいと思っています。

当日共演する「あっこゴリラ」と「SUSHIBOYS」は、日本のラップシーンで今最も注目されているアーティストに数えられます。彼らのハイクオリティな日本語ラップをこよなく愛する日本の音楽ファンたちが、この機会に韓国語ラップに興味を持ってくれたら嬉しいです。逆もしかりで、D.Theoのファンの皆様はどうかこの機会にあっこゴリラとSUSHIBOYSに多大なる関心をお願いいたします! 日韓のミュージシャンとファンが親交を深められたら最高です!

本イベントのより詳しい内容は、上の画像またはこちらをクリックしてください。

※DOPE DAYSが来日を記念して日本語バージョンのトラックを2曲公開しました。YouTubeで無料公開されていますので、ぜひ聴いてみてください。詳しくはこちら

 

出演アーティスト

あっこゴリラ
SUSHIBOYS
DOPE DAYS (from Korea)

 

日時

2017年10月30日 (月)
開場 18:30 | 開演 19:30

 

会場

PLUG IN STUDIO
http://pluginstudio.jp/

住所: 東京都渋谷区神南1丁目23-13 B2

渋谷駅ハチ公口から徒歩3分。西武百貨店前、公園通り沿いマクドナルド地下2階
※入口はビルの裏側になりますので、高架線路沿いの道路よりお越しください。左手に看板がありますので、ガラス扉の階段を降りた地下2階となります。

Googleマップで見る

 

チケット価格

前売り券:1,500円
当日券:2,500円

税込 / ドリンク代別(1,000円・2ドリンク) / オールスタンディング

お問合せ:info@pluginstudio.jp

 

チケット購入方法

こちらのサイトでお買い求めください
http://peatix.com/event/310441

 


 

DOPE DAYS プロフィール

[ジャンル] ラップコア、ニューメタル
[メンバー] ラップ:D.Theo / ギター:Feel / ベース:Bugsy / ドラム:TJ
[ウェブサイト] https://www.facebook.com/dopedays2016/

強いメッセージ性とダイナミックなパフォーマンスを追求する韓国人バンド。ラップ担当のD.Theo(ディテオ)は、人気ヒップホップグループ「Soul Dive(ソウルダイブ)」のメンバーとして、10年以上にわたりヒップホップシーンの第一線で活躍してきている。Soul DiveはドラマのOST参加、俳優ソ・ジソブとの音楽活動など大衆的な活動が目立つが、D.Theoが本来やりたかったことを追求するため2016年にDope Daysを結成した。その年に韓国・釜山で開催されたロックバンドによる国際バトル「BuRock Battle」で銀賞を獲得し、2017年6月にファーストアルバム『Fetal Movement』をリリース。D.Theoは日本の音楽専門学校に留学予定だったが、デビューのために断念したという経歴を持つ。今後は韓国だけでなく、大好きな日本でも活動をしていきたいという夢を掲げて精力的に活動中だ。

 


 

(c) Sound Provider
企画・主催:2.5D
協力:BLOOMINT MUSIC

 

Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link