BLOOMINT MUSIC プレイリスト<2020年08月>

Written By Sakiko Torii

皆さん、こんにちは。BLOOMINT MUSICの運営者、鳥居咲子です。

毎日暑いですね。爽やかな曲でも聴いて夏の暑さをふっ飛ばしたいところですが、こうも暑いとむしろジメジメした曲でむさ苦しさを極めてみたいような気もします。

毎回プレイリストの更新をするたびに「今月もものすごいリリース量だった」とぼやいているわけですが、なにもこんなに毎回記録を更新しなくても……というくらい、今月も凄まじかったです。いつもはもう少し無名の人も入れるようにしてるけど、今月は無名の人の入る余地がないというか。

今回は2020年7月下旬~8月下旬にかけてリリースされた韓国ヒップホップ/R&Bから57曲をセレクトしました。いつもより女性アーティストの活躍が目立ったのと、古巣が活発になってきたところが嬉しかったな。Verbal Jint、Masta Wu、Naachal、Bizniz、Kebee、Ignitoなど韓国ヒップホップの基盤を作ってきたパイオニアたちのトラックがいくつも入ってます。本当はKeeproots & Garionの新曲も入れたかったんだけど、曲が長すぎて断念しました。

あと、最近はなんとなく似たような曲調が続くことが多かったんですが、今月はアーティストごとにけっこう個性がちゃんと出てて良かった。久々に新曲を出す人も多かったし、新しい音楽性にチャレンジする姿とかも見られたし、プレイリストを作りながらいろんなワクワクを感じました。

トップバッターに選んだのは、先日レーベル設立10周年記念アルバムをリリースしたHi-Lite Recordsのトラックです。そしてラストを飾るのはLeellamarz & Panda Gommの曲。ラストにした理由は、フィーチャリングしているGaekoとJUSTHISが10月から始まる『SHOW ME THE MONEY 9』のプロデューサーに決まったから。

ちなみにプロデューサーのラインナップはこんな感じです。

 

JUSTHISは兼ねてより『SHOW ME THE MONEY』の批判を多くしてきたことで有名です。同番組の編集方法がいわゆる「悪魔の編集」と言って、ラッパーたちにとってはあまり望ましくない編集をすることが多いんですね。テレビだから仕方ないっちゃ仕方ないんだけど、関係ない場面を切り貼りしてラッパー同士の対立構造を見せたり、制作側が望むようなコメントをラッパーから無理に引き出したり、各ラッパーについて制作側が意図した通りの印象を視聴者に与えるべく編集したり(あるラッパーはべた褒めされてる場面ばかり映して、あるラッパーはミスした場面ばかり映すなど)、うまいのにカットされたり、下手なのにキャラが強いからたくさん映したり、そういうことが多いようです。

だから以前からプロデューサーとしての出演を望まれていたJUSTHISですが、「僕の望み通りに編集すると約束するなら出てもいい。でも絶対にそんな約束はできないだろうから、つまり僕が出ることはない」と語ってました。そんなJUSTHISがついにプロデューサーを引き受けたということで、これはどうなるのか本当に楽しみです! 何よりもJUSTHISは韓国ヒップホップシーンで5本の指に入るくらいの実力者なので、知名度がより上がることにも期待したいです。

それでは今月も、あなたの毎日にちょっとした彩りを添えるBLOOMINT MUSICのプレイリストをお楽しみください!

 


 

Apple Music

※Apple Musicユーザーの方へ:毎月月末にプレイリストを更新します。このプレイリストをフォローしていただければ、そのまま毎月新たに更新された内容が楽しめます

 


 

Spotify

※Spotifyユーザーの方へ:毎月月末にプレイリストを更新します。このプレイリストをフォローしていただければ、そのまま毎月新たに更新された内容が楽しめます

※Spotifyでまだ配信されていない曲がありますが、配信が確認でき次第追加していきます

 


 

BLOOMINT MUSIC 2020.08 トラックリスト

※トラックに関して記事を書いたことがあるものはリンクを貼ってあります

01. Paloalto, jerd, Reddy & Soovi – Kid Rock
02. G2 – Facts (Feat. Loopy)
03. Khundi Panda – BLACKBOX
04. BRLLNT – Cash (Feat. Paul Blanco)
05. PLUMA – Hol’ Up (Feat. Geegooin)
06. JUNE – Now (Feat. THAMA)
07. CHOILB & EUROKO PIZZA – Moon
08. Rhythm Power – Anycall
09. YunB – L.A.F.S. (Feat. C JAMM)
10. Snacky Chan – The Light (Feat. Hauzee)
11. Cherry Coke – ratherkillyou
12. Jhnovr – White Center
13. $tupid Young, B.A.R.S & Jay Park – Sho Nuff
14. Masta Wu – GOLD (Feat. E SENS)
15. Dbo – I’m Moving On
16. Ja Mezz – New Yesterday
17. POLO – Can’t Deny
18. Paul Blanco – Believe (Feat. Crush)
19. Kebee – 요즘 (Yozm) (Feat. GI$T)
20. ZENE THE ZILLA – 강원FC (Gangwon FC)
21. Tomsson – Green Recipe (Feat. Queen WA$ABII)
22. RAUDI – Trouble (Feat. Chillin Homie, Ash-B & Paloalto)
23. アン・ビョンウン – Pour (Feat. Khakii)
24. Olltii – 식후땡 (Smoke u) (Feat. JUSTHIS)
25. DEAN, Rad Museum & Mokyo – 숨 (Breath)
26. Osshun Gum – Whale
27. Freaky – SKRRT (Feat. Deepflow)
28. Bizniz – DONOTHING (Feat. YUJA)
29. キム・ミジョン (yourbeagle) – How to Love (Feat. BIGONE)
30. nafla – 115 (Feat. pH-1)
31. Kidk Kidk – 400만원 (400万ウォン) (Feat. SUPERBEE)
32. Verbal Jint – 흑화의 뜻 (Dark Side) (Feat. Lil Boi)
33. DJ Juice & Sikboy – Outta My Way
34. カン・ダニエル – Waves (Feat. Simon Dominic & JAMIE)
35. Jessi – NUNU NANA
36. TAKUWA – Takaprio (Feat. Queen WA$ABII)
37. Bryn, イ・ヨンジ & Sandy – World Is One
38. Basick – 촛댔다 (Fucked)
39. キム・ソンジェ (snzae) – pool (Feat. Xydo)
40. Fredi Casso – Pixel (Feat. Hwaji)
41. Brown Tigger & チョ・グァンイル – Raw (Feat. キム・スンミン)
42. Ignito – Anger
43. Tabber – Devil May Cry (Feat. Kim Ximya)
44. ウ・ウォンジェ (Woo) – USED TO (Feat. CIFIKA)
45. SHARKRAMA – Digital War (Feat. Don Malik)
46. THAMA – LAND (Feat. nafla)
47. DAHEE – We (Feat. SOLE)
48. ソ・チュルグ (Xitsuh) – NWP
49. DJ Wreckx – Jungle (Feat. Naachal)
50. Lil Tachi – Back To The S₩AG (Feat. tendo)
51. BIBI – 쉬가릿 (She got it / Cigarette and condom)
52. Twlv – Holiday (Feat. Paloalto & イ・ヨンジ)
53. jayvito – Only One (Feat. HAON)
54. dress & Meego – 부모님 (Parents) (Feat. Kid Milli)
55. イ・ハイ – 홀로 (HOLO)
56. BLOO – When I smoke
57. Leellamarz & Panda Gomm – 신사 (SINSA) (Feat. Gaeko & JUSTHIS)

 

Try Apple Music

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。



Sponsored Link

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link