韓国ヒップホップのパーティー『BLOOMINT PARTY vol.1』を開催しました!

Written By Sakiko Torii

2019年4月21日(日) に渋谷の「event lounge warp」にてパーティーを開催しました。簡単なレポを書きたいと思います。ちなみに本イベントの告知記事はこちらです。

まずは来てくださった皆様に感謝×100万回! だってまさかまさかの完売だったし、とにかく皆さんめちゃくちゃ温かくて! 韓国ヒップホップのオタクから「韓国ヒップホップ活動家」にまで昇進し、もはや職業名がなんだか分からない場所に来てしまった私に対し、温かく接してくださった皆さんに感謝の気持ちが溢れて仕方のない2時間でした。

イベントの前半は私のトークタイムだったのですが、恐らく集まってくれた方々は「韓国ヒップホップとは」という基礎課程は修了されている中~上級者。なので「こんな感じのシーンなんです」「こんなアーティストがいるんです」みたいな初級の話はすっ飛ばして、中~上級者なら押さえておきたいことを話しました。あとはひたすら自分とラッパーのおもしろエピソード。完全にここでしか言えない内緒話。

そしてここで懺悔をしなければならないのですが、イベントの写真を撮り忘れるという大失態。。。みんなでワイワイ楽しんでる様子とか、自分がトークしてる姿とか、記念に撮っておけばよかった。最後にみんなで集合写真も撮ればよかった。なんでその場で思いつかなかったんだろう。なんなんだろう、自分。

っていうか、皆さん遠慮して写真を撮らなかったみたいで。トークの内容は拡散NGだけど、写真は全然OKだったのに。ちゃんと「トーク内容さえ内緒にしてくれたら、写真も動画もOKですよ」って言えば良かった。自分の気の利かなさを痛感した。もう本当になんなんだろう、自分。

ひとりでウジウジ後悔してても仕方ないので、「event lounge warp」のオフィシャル写真をアップします。来てくれた人は、これ見て雰囲気思い出して!!!

 

パーティーの後半はフリータイムだったので、みんなで自由におしゃべりしました。お一人様参加のほうが多かったので心配したのですが、皆さん自由にたくさんおしゃべりしていて、お友だちができた人もいたようで本当に良かった!

私もこのフリータイムでたくさんの方々とお話ができて楽しかったです! すごく印象的だったのは、私の仕事のやり方(コツ)みたいなことを多く質問されたことです。そういうことに興味のある方が多いんだって発見したのは今回の大きな収穫でした。今後のパーティー企画にも今回の経験をいろいろ生かしていきたいと思っています。

そしてこのフリータイムのために、韓国ヒップホップ新旧トラックmixを作っていきました。フルで流すと2時間になっちゃうので、mixは1時間にまとめました。最近の曲を多めにしながら、2009年から今までの韓国ヒップホップのヒット曲、ライブの定番曲、私が個人的に好きな曲などを集めています。でもこの曲数に絞るのも本当に悩んだんですよ~。Apple MusicとSpotifyにプレイリストを公開したので、この下に貼っておきますね。

以上、こんな感じのパーティーでした! とても楽しかったと言ってくださる方が多かったので、胸を撫で下ろしています。また次回もそう遠くないうちに企画しようと思ってるので、ぜひ参加してください!

 

Apple Music

 

Spotify

 


 

BLOOMINT PARTY vol.1 トラックリスト

※トラックに関して記事を書いたことがあるものはリンクを貼ってあります

01. Paloalto, Swervy, Jowonu & Huckleberry P – Hi-Lite Sign
02. Jvcki Wai, Young B, Osshun Gum & Han Yo Han – Dding
03. Balming Tiger – Armadillo (feat. Omega Sapien & Byung Un)
04. pH-1 – Orange (feat. Jay Park) [prod. CODE KUNST]
05. Beenzino – Always Awake (Bonus Track)
06. OLNL – BLUETOOTH (feat. Kid Milli)
07. MUNCHEESE – Space Bar
08. Swings – A Real Lady (feat. Beenzino, GRAY & Zion.T)
09. BewhY & Talib Kweli – International Wave
10. ASH ISLAND – Paranoid
11. punchnello – Blue Hawaii (feat. Crush & PENOMECO)
12. JUSTHIS, Kid milli, NO:EL & Young B – IndiGO
13. Supreme Team – Drive
14. Pinodyne – 허클베리핀의 모험 (ハックルベリー・フィンの冒険) (Feat. Koonta)
15. Deepflow – Cut Cut Cut (feat. Nucksal & Huckleberry P)
16. Crucial Star – Pretty Girl (feat. Lovey)
17. DEAN – Instagram
18. Paloalto – 거북선 (亀甲船) Remix (Feat. G2, B-Free, Okasian & ZICO)
19. Simon Dominic, GRAY & ONE – Comfortable
20. Crush – Oasis (Feat. ZICO)
21. DPR LIVE – Playlist
22. Primary & Anda – The Open Boat (Feat. Colde)
23. Paloalto – Grasshopper (Feat. Car, the garden)
24. HAON & Vinxen – Bar code
25. Ja Mezz – Pink is the New Black (Feat. SALU)
26. PENOMECO – COCO BOTTLE
27. The Quiett – Prime Time
28. Loopy & nafla – Ice King
29. SUPERBEE & CHANGMO – Maserati & Porsche
30. SKY-HI – I Think, I Sing, I Say (Feat. Reddy)
31. Jay Park – Mommae (Feat. Ugly Duck)
32. Loopy, Kid milli & pH-1 – Good Day (Feat. Paloalto)

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加