BLOOMINT MUSIC プレイリスト<2020年09月>

Written By Sakiko Torii

皆さん、こんにちは。BLOOMINT MUSICの運営者、鳥居咲子です。

ようやく秋の気配が訪れましたね。こんな季節にピッタリの『H1GHR:BLUE TAPE』はもうお聴きになりましたか?

今回のプレイリストの1曲目は、恐らく誰もがH1GHR MUSICの『RED TAPE』と『BLUE TAPE』のどっちかから選ぶだろうなって予想してたかと思います。はい、その通りです。じゃあどっちから選んだのか。散々悩み散らかした挙句、両方入れました!

通常は1回のプレイリストで1アーティストにつき1曲までって決めてるんですね。だからこれまでも数週間おきに新曲を出すアーティストがいると、選曲に困ることがありました。特にアルバムリリース前は先行曲を頻繁に出すパターンもあるから。でも今回の場合は、もう無理に1曲にする必要ないなって思って。だってアルバム自体が2作出てるわけだし。2作ともコンセプトが違うからどっちかに絞るほうが不自然な気もするし。

とは言え、プレイリストのトップバッターとトリの両方をH1GHR MUSICにすると、なんか他のアーティストたちがH1GHR MUSICの間に挟まれてるみたいな構図になるので、それはちょっと違うかなって思って。考えた結果、いっそのこと2曲連続にしてみたというわけです(←安直)。

今回のプレイリストは、2020年8月中旬~9月下旬にかけてリリースされた韓国ヒップホップ/R&Bから60曲をセレクトしました。たぶん過去最高の曲数です。毎回毎回「今月もものすごいリリース量だった」ってぼやいてるけど、今回もすごかった。40曲程度で済む時もあることを考えると、絞りに絞って60曲ってのはちょっと強烈。新曲チェックに追われる生活が永遠に続く感じです。ま、楽しいんだけど。

先月のプレイリストはOGたちの名前が目立ちましたが、今回は新鋭のほうが目立ってますね。韓国ヒップホップを浅くかじってる人にはあんまり聞いたことのない名前が多く並んでるかと思います。っていうか、逆にどの名前もめっちゃよく知ってますって人がいたら、もうプレイリスターの座を譲りたい(笑)

ところで先月はHi-Lite Recordsがコンピレーションアルバムを出して、今月はH1GHR MUSICが出しました。そしてさらになんと! Amoeba CultureとStarry Nightt Music(Crucial Starが最近設立したレーベル)もコンピレーションアルバムを出すとのこと! ブームか! 楽しみ!

それでは今月も、あなたの毎日にちょっとした彩りを添えるBLOOMINT MUSICのプレイリストをお楽しみください!

 


 

Apple Music

※Apple Musicユーザーの方へ:毎月月末にプレイリストを更新します。このプレイリストをフォローしていただければ、そのまま毎月新たに更新された内容が楽しめます

 


 

Spotify

※Spotifyユーザーの方へ:毎月月末にプレイリストを更新します。このプレイリストをフォローしていただければ、そのまま毎月新たに更新された内容が楽しめます

※Spotifyでまだ配信されていない曲がありますが、配信が確認でき次第追加していきます

 


 

BLOOMINT MUSIC 2020.09 トラックリスト

※トラックに関して記事を書いたことがあるものはリンクを貼ってあります

01. Jay Park, pH-1, Sik-K, BIG Naughty, TRADE L, HAON, Woodie Gochild – How We Rock
02. pH-1, Golden, BIG Naughty, Jay Park – Oscar
03. CIFIKA – Hexagon
04. Hookuo – Funk Invasion (Feat. DAMYE, sokodomo & Syn)
05. JAMIE – Numbers (Feat. CHANGMO)
06. KIRIN – 어떡해(UTK) (Feat. meenoi)
07. Neal – 아마도그때내린결정이참다행이야 (Put That On My Mind) (Feat. EK, BOLA)
08. Nucksal – AM I A SLAVE 
09. Cream Villa – Cream of the Crop
10. Devine Channel – Post It! (Feat. Lil Cherry, GOLDBUUDA)
11. viceversa – Everyone knows Coke
12. JJANGYOU – Turn Dat TV On
13. Futuristic Swaver – BANG (Feat. GV & BIGONE)
14. Yami Tommy – We know (Feat. ASH ISLAND, Skinny Brown)
15. esenswings – 30 Dangers (Feat. Deepflow)
16. oceanfromtheblue – ice bucket challenge (Feat. Yuzion)
17. SLEEQ – Go So Hard (Feat. Alisha)
18. A-Chess – 검은띠 (Black Belt) (Feat. Siggie Feb)
19. george & Cosmic Boy – Surf
20. NOAIR & DAUL – B W/ u (Feat. MRSHLL)
21. Grizzly – IF (Feat. Coogie)
22. Nuol – Toledo (Feat. EK, sokodomo, Bill Stax, Qim Isle)
23. Jaedal – 숨 (soom)
24. Chaeree – 7 year old (Feat. Loopy)
25. Bryn – GOING OUT (Feat. punchnello)
26. 호미들(Homies) – 상하차 (daily laborer)
27. Tommy Strate – status (Feat. Owen)
28. DJ Tiz & Innovator – Untitled0808
29. GV – CoCo (Feat. EK)
30. DAMYE – Sorry we’re closed
31. KENDAL & キム・イロ – Gravity
32. Brown Tigger – 휴 (sigh) (Feat. Zizo)
33. Crucial Star – 슬퍼말아요 (Don’t Be Blue)
34. JJK – Look at you (Feat. Chaboom)
35. MRSHLL – Never Too Late (Feat. sokodomo & Jengi)
36. Cherry Coke – hell you (Feat. Khundi Panda)
37. Paloalto – Let the Story Begin
38. WONSTEIN – 3기니 (3 GUINEAS)
39. EachONE & Boi.B – 삼화고속 (Samhwa Express)
40. PATEKO – MYTOWN (Feat. KOREANGROOVE, Jayci yucca & Chaboom)
41. GRAY – Stay the night
42. GI$T – 약속 (Promise) (Feat. Leellamarz)
43. Dumbfoundead – All Alone
44. ron – 취하지 않았어 (sober) (Feat. sogumm)
45. Omega Sapien – Ah! Ego
46. Razyboyocean – Colors (Feat. ASH ISLAND)
47. GroovyRoom x Golden (元G.Soul) – FYL
48. SOMA – HOME (with Jaedal)
49. E SENS – sleep tight
50. BLOO & nafla – 내 탓 (Nae tat)
51. Boni – Gravity
52. Khakii – Midsommar (Feat. Leellamarz)
53. Crucial Star, Wynn & DNEIRF – Starry Nightt Gang
54. Kristoffer Eikrem, Beautiful Disco – Lightweight (Feat. Vuyo & DAHEE)
55. Queen WA$ABII – 누나와따 (Nuna Right Here) (Feat. イ・ヨンジ)
56. ハン・ヨハン – All In (Feat. Paul Blanco & CHANGMO) 
57. punchnello – fine! (Feat. Kid Milli)
58. Geeks – Heartbreak Hotel 
59. meenoi – DA DA! (Feat. pH-1)
60. GooseBumps – Somewhere (Feat. GRAY, Hoody, ELO & DeVita)

Try Apple Music

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。



Sponsored Link

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link