TBSラジオ『菊地成孔の粋な夜電波』に出演しました⑧

Written By Sakiko Torii

12月23日、実に9ヶ月ぶりの「韓流最高会議」が放送されました。「韓流最高会議」はTBSラジオ『菊地成孔の粋な夜電波』の一コーナーとして2011年にスタートし、私は2014年から参加させていただいております。

初めてこの番組に出演した時、私は韓国ヒップホップ専門のブログ『ヴィヴィアンの音楽ヲタブロ。』を書いている普通の会社員でした。その傍らで韓国ヒップホップのライブを主催してはいましたが、今のようにこの活動をメインでやるのではなく、あくまで会社員として働く合間に活動していました。初出演から3年半が過ぎた今、すっかりブロガー「ヴィヴィアン」のイメージは薄れ、本名の「鳥居咲子」のほうが広まってきてしまったため、今回からは「鳥居咲子 a.k.a ヴィヴィアン」と表記していただくことにしました。

で、今回から表記を変えたと思ったら、なんと今回が最終回だという(爆)

と言っても聴いていただいた方は分かると思いますが、実はまた復活するかもしれないと匂わせています。一応「少女時代に動きがあったら放送」というコンセプトで始まったコーナーだったので、少女時代の事実上の解散状態によって形式上「最終回」としていますが、普通にまたやるとは思います(笑)でもニーズが高ければ早めに復活する可能性が高まると思うので、皆さん、良かったら番組の公式Twitterに「韓流最高会議、またやってください」とか言っていただけると嬉しいです~!!!

ところで今回聴き逃した方は、Radikoのタイムフリー機能を使えば、オンエアから一週間以内であればいつでも聴くことができます。今ならまだ間に合いますので(12月29日まで)、聴き逃した方はぜひこちらからどうぞ!

 

いつものようにトークが盛り上がり、時間がオーバーしてしまいました。他のコーナーでは必ず時間内に終わるそうなのですが、「韓流最高会議」に至っては必ずオーバーしちゃうので編集が大変なのではないかと思います。でも本音を言うと、その倍は喋りたいくらいです(笑) 必死に抑えてこれですよ(笑)

今回は音楽や映画だけでなく、ちょっと社会的というか政治的というか、そんな話題にまでふくらんでいきました。この手の話題、私は実はオフレコだと猛烈に喋るのですが、電波に乗るとなるとどこまで話したらいいのか躊躇してしまって割とだんまりしてます(笑) 内容に関してはいつものように「ぢゃぽん様」と「miyearnZZ様」が書き起こしてくださっていますので、下記リンク先をご覧くださいませ(もちろんRadikoで実際のオンエアを聴いていただくのが優先ですが!)

私からは例によってヒップホップを3曲ご紹介しました。Millicの『Paradise (Feat. Fanxy Child)』、FANAの『FANACONDA』、CHANGMOの『Maestro』の3曲です。厳選した3曲なので胸を張ってお勧めできます。まだ聴いたことのない方は、ぜひ一度お聴きになってみてください。特にMillicとFANAに関しては、雑誌『LATINA』でも「今年のベストアルバム10枚」に選出したくらい推しているので、この機会にご興味を持っていただけると嬉しいです!(特にFANA)

トンヒョンさんからは2曲ご紹介されています。全曲のセットリストはTBSラジオの公式ページに載っています。下記のリンク先をチェックしてください。

https://www.tbsradio.jp/212032

 

このような超人気番組に、私のような喋りの素人が準レギュラーとして出演する機会をくださった菊地成孔さん、そして戸波さんをはじめとする番組スタッフの皆様、本当にありがとうございます。次はまたいつお目に掛かれるか分かりませんが、きっとまたパワーアップした「韓流最高会議」で皆さんに楽しいトークと良質の音楽をお届けできるよう、私も精進します。その時まで皆さん、ごきげんよう~!!!

 


 

※画像はすべてTBSラジオの公式ページよりお借りしました。著作権はすべてTBSラジオおよび『菊地成孔の粋な夜電波』に帰属します。

 

Related

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加