Album | Millic - Vida


Epik HighのTabloが運営するレーベル「HIGHGRND(ハイグラウンド)」に所属し、clubeskimoやFanxy ChildなどといったクルーでDEANやCrushなどと共に韓国ブラックミュージック・シーンの最先端で活躍するDJ兼プロデューサーのMillic(ミリック)。これまで比較的ベールに包まれてる感がありましたが、ついにファーストアルバム『Vida』が7月10日にリリースされました。

本作にはオーストラリアのミュージシャンTa-ku、新鋭シンガーソングライターのHanなどが参加しており、全体的に新気鋭のアーティストたちが集って作られた現代的なアルバムとなっています。Fanxy Childについては昨年秋にリリースされたZicoのシングル『Bermuda Triangle』でも少し触れていますが、まさにこれからの韓国のフューチャー・ミュージックを牽引していく面々と言えるでしょう。

そして収録曲のひとつである『Paradise』のミュージックビデオが公開されました。この曲にはFanxy ChildとしてZico、DEAN、Crush、PENOMECOが参加しており、その全員がミュージックビデオに出演しているという豪華な作品となっています。Zicoの骨太なラップ、DEANやCrushの耳心地の良いボーカル、PENOMECOの個性的な声質がMillicによって作り出された近代的なサウンドと混ざり合い、見事な相乗効果を生み出しています。映像もサウンドの持つ近代性を巧みに表現しており、とても前衛的に仕上がっています。

 

『Vida』のトラックリストは以下の通りです。日本ではiTunesとSpotifyで視聴できますので、リンクをこの下に貼っておきます。

01. You (Feat. Ta-ku)
02. Something (Feat. Julius)
03. I’m Good (Feat. Rejjie Snow)
04. CAN’T WAIT (Feat. (((O))))
05. Vidahollywood #250
06. Igloo (Feat. clubeskimo)
07. 보물섬 (宝島) (Feat. Han)
08. Paradise (Feat. Fanxy Child)
09. 문 (ドア) (Feat. ジャン・ピルスン)

 


 

Millic – Vida のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes spotify

 

Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者である鳥居咲子は、幼少期よりピアノと音楽理論を学び、ロンドンに音楽留学をした。現在は音楽記事の執筆、ライブ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など、韓国ヒップホップに関する様々な活動を展開している。著書に『ヒップホップコリア』。音楽以外に関するネタを集めた趣味ブログ『BLOOMINT DIARY』も運営中。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link