Viannに続き、Khundi Panda、Simba Zawadiの2人がDejavu Groupに加入

Written By Sakiko Torii

先月、BewhYが個人事務所の「Dejavu Group」を正式にレーベル化させたというニュースがありました。最初のアーティスト(BewhYを入れると2人目のメンバー)として、プロデューサーのViann(ヴィアン)が加入したことまで下記の記事に記載してあります。

BewhYが個人事務所の「Dejavu Group」を正式にレーベル化

 

そして12月7日、3人目のメンバーとしてKhundi Panda(クンディ・パンダ)の加入が発表されました。Khundi Pandaと言えば、2018年の「第15回韓国大衆音楽賞」でViannとの合作アルバム『재건축(日本語訳:再建築、英題:Reconstruction)』が「最優秀ラップ・ヒップホップアルバム」を獲得したという超実力派。1997年生まれの22歳です。フリースタイルの実力もかなり高く、あのJJKやOlltiiたちを驚かせたほど。

 

Viannに続いてKhundi Pandaが加入とは、分かりやすいような、それでいて意外なような。いずれにせよどこのレーベルも欲しがるような若手実力派をBewhYがポンポンッと獲得していった形です。さすが!

そしてKhundi Pandaと言えば、余談になりますが、私が去年出演した『ブレイク!』という番組でサイファーの場面をロケしたんですけど、そこにもKhundi Pandaが参加してくれているんですよ~。もし番組を録画しているという奇特な方がいれば、改めてチェックしてみてください!

TOKYO MX『ブレイク!』で韓国ヒップホップ特集が放送されます

 

Khundi Pandaのレーベル加入が発表された翌日の12月8日、BewhYがプロデュースとフィーチャリングで参加したシングル『AMA』がリリースされました。2人が出演したミュージックビデオも素敵です。っていうか、Khundi Pandaのラップスキルもすごく高くて感心するんだけど、それ以上にBewhYのビートメイキングの才能がすごすぎて圧倒される。

[MV] Khundi Panda – AMA (Prod. BewhY)

 

そして12月20日、今度は4人目のメンバーとしてSimba Zawadi(シンバ・ザワディ)が加入したことが発表されました。今年7月にリリースされたBewhYのアルバム『The Movie Star』にはKhundi PandaもSimba Zawadiも参加してて、今見るとこのアルバムにこんなに兆候が出てたのだな~と。

Simba Zawadiと言えば、Hi-Lite Recordsのファンにとっては痛い思い出もあるかと思いますが、去年Paloaltoとちゃんと話し合いをして無事に和解しています。何の話か分からない人は、過去記事のこれとかこれの「6. 今年の曲」と「13. 今年の歌詞/ヴァース」の部分とかこれを読むとだいたい分かると思います。

この過去記事に書いた出来事の後も、ほとぼりが冷めた頃にまたSimba ZawadiがHi-Lite Recordsをディスったりして、とうとうそれまで黙ってたHuckleberry Pがキレてキャリア初のディス曲を出しちゃったりとか色々ありました。でもその後、下の動画の通りPaloaltoはSimba Zawadiと話し合いの場を設けて、現在は和解済みです。この対応でPaloaltoは「仏のPaloalto」と呼ばれるようになりました。

Paloalto × Simba Zawadi、3年ぶりにサシで会う(Part.1)

 

問題の発端となったC Jammの『蜃気楼』のミュージックビデオにもBewhYが出てるけど、BewhYとSimba Zawadiは結構前から親しいのかな。私は音楽バカなのでどのラッパーとどのラッパーが仲いいとかはよく知らないんだけど、なんとなく仲良さそうって勝手なイメージです。

ちなみにSimba Zawadiは1992年生まれなので、BewhYよりもひとつ年上。上記の件に限らずこれまで数多くの人たちをディスってきたので敵も多そうなんですけど、それもまたヒップホップの醍醐味。本場アメリカに比べたら可愛いもんです。実力は間違いなくあるので、これから新天地でバンバン活躍してくれるんじゃないかと期待しています。

そんなSimba Zawadiも今日、新曲『Anti-Hype』をミュージックビデオと同時にリリース。Viannがプロデュースしていて、DJ Kendrickxがスクラッチで参加しています。ブームバップが得意なSimba Zawadiらしく、重めのビートとキレのいいラップがかっこいいです。Dejavu Groupの活躍がますます楽しみになってきました!

[MV] Simba Zawadi – Anti-Hype (Feat. DJ Kendrickx) (Prod. Viann)

 

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。



Sponsored Link

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link