EP | Uneducated Kid – HOODSTAR

Written By soulitude

リリースから少し時間が経ってしまいましたが、ここ最近の韓国ヒップホップシーンで最も話題となっている新鋭ラッパー、Uneducated Kidの新作のニュースです。先月SUPERBEEが設立したレーベル「Yng & Rich Records」と契約したことが発表されたUneducated Kidが、2月1日にEP『HOODSTAR』をリリースしました。

Uneducated Kidは、去年のデビューEP『UNEDUCATED WORLD』から独特なキャラクターで注目を集めてきました。Jvcki Wai、Futuristic Swaver、Icey Blouie、Paul Blancoなどトレンドの最先端を走る同世代のアーティストと交流を深めており、最近ではThe Quiett、YUMDDA(ヨムタ)、Swingsなどが彼を起用するなど先輩ラッパーたちからもその魅力を認めてもらっています。去年12月に話題になった『119 REMIX』にも参加しています。

間もなく軍隊から除隊となるBeenzinoも最近インスタグラムのライブでUneducated Kidを高く評価し、Verbal Jintも自身のインスタグラムで今回リリースされたEP『HOODSTAR』がいいとコメントしていました。さらに先日ノミネーションが発表された『Korean Hiphop Awards 2019』の「今年の新人アーティスト」部門にもノミネートされています。

[MV] The Quiett – f*k all that shit (Feat. Uneducated Kid)

 

『119 REMIX』 Uneducated Kidのパートより再生

 

Uneducated Kidの音楽を理解するために、まずはヒップホップ業界で広く使われている「ギミック(gimmick、キャラ作り)」という文化を理解する必要があると思います。ギミックとはラッパーが何かしらのキャラクターを持って自身のアイデンティティーを宣伝し、それを音楽で表現する手法です。アメリカのラッパーもギミックを持って活動することが少なくありません。Mommy Sonの活動も一種のギミックと言えます。

ラップネームでも示していますが、Uneducated Kidの歌詞によると彼はちゃんとした教育を受けたことがありません。そして麻薬の売買や吸引、暴力など様々な犯罪行為に関わっています。そのため警察に追われていますが、お金はたくさん稼いでいます。女性にはモテまくっていますが、そちらには全然気が向かないクールな男です。まるで映画の主人公のようですが、どこまでが事実なのかは誰にも分かりません。事実かどうかはどうでもいいのかもしれません。とにかく彼は、そのギミックを生かしたトレンド最先端のラップでこれまで韓国ヒップホップでは見たことのなかったものを作り出しました。

[MV] Uneducated Kid – 돈벌러가야대(稼ぎに行かなくちゃ)

 

今回のEPでも全体的にそのギミックを貫いていますが、音楽のカラーはより熟成されています。アメリカのヒップホップをそのまま持ってきたかのようなスタイルのトラックに、犯罪やフレクシング(flexing、自慢)の話を乗せています。1曲目の『실미도(シルミド)』は、2003年に公開された韓国の映画『シルミド』をテーマにしています。『シルミド』は韓国の北派工作員部隊の実話を基にした映画で、韓国で初めて1千万人の動員を記録した有名な作品です。

2曲目の『Money Holic』は彼のギミックを活用したフックも印象的ですが、フィーチャリングに迎えたPaul Blancoの破壊的なヴァースが素晴らしいです。それに続く『Business Man』ではレーベルの社長であるSUPERBEEが力を貸し、ひとつのトラックでお互いに違ったスタイルを見せて絶妙なバランスを取っています。明るいメロディーが全面に流れる『Make U Dance』では、Jay Parkがこのトラックに起用されたことが完璧な判断だったと思えるほどの活躍を見せています。

そして『지금(今)』では、なんと滅多に新しいラップを聴くことのできなくなったOkasianがフィーチャリングし、中毒的なボイストーンを生かしたシンギングラップでUneducated Kidとのいい組み合わせを見せています。『Hoodstar Freestyle』は前作で話題になった『Uneducated Freestyle』の続編で、過激なフロウで自身のヤバさを語っています。『폼생폼사(Jeans)』ではシンギングラップで全く違ったスタイルを見せています。例によってお金がたくさんあるといった内容ですが、ウィットに富んだ表現でいっぱいです。

アルバム全体を通して、サウンドにしても、お金の自慢や犯罪などを扱った歌詞にしても、アメリカのトレンドのヒップホップを聴いているような感覚です。そのため彼への評価は極端に分かれていますが、これまでになかった新しい流れを巻き起こしたことは紛れもない事実で、そこに多くのアーティストが感心しているのも事実です。これから「教育を受けていないヤツ(Uneducated Kid)」がどんなおもしろいものを作っていくのか大変興味深いです。

EP『HOODSTAR』のトラックリストは以下の通りです。

01. 실미도(シルミド)
02. Money Holic (Feat. Paul Blanco)
03. Business Man (Feat. SUPERBEE)
04. Make U Dance (Feat. Paul Blanco & Jay Park)
05. 지금 (今) (Feat. Okasian)
06. Hoodstar Freestyle
07. 폼생폼사 (Jeans)

 


 

Uneducated Kid – HOODSTAR のご視聴はこちらから

itunes spotify

 

writersoulitude

日韓の大衆音楽事情を専門とするライター。歌詞・記事の翻訳や音源の流通、キュレーションなどの職業を経て、今は日韓の音楽シーンの架け橋となるべく活動中。

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加