SUPERBEEとmyunDoが各自の新レーベルを設立

Written By soulitude

Feel Ghood MusicのCEOであるTiger JKと、Illionaire RecordsのCEOであるDok2が2016年に共同設立したレーベルGhood Life Crewが解散することが発表されました。Ghood Life Crewの看板アーティストであり音楽的交流も盛んだったSUPERBEEとmyunDoの2人は、それぞれ自分のレーベルを設立して活動を続けるということです。

SUPERBEEは自身のレーベル「Yng & Rich Records(ヤング&リッチ・レコーズ)」の設立を発表。第一弾の契約アーティストとしてはSUPERBEE自身、そして個性的なキャラクターでここ最近注目を集めている新鋭ラッパーUneducated Kidの名前が明かされました。

[MV] Uneducated Kid – 돈벌러가야대(稼ぎに行かなくちゃ)

 

一方、myunDoは「B.A.D(ビーエーディー)」というレーベルを設立することを発表しました。Ghood Life Crewに所属していたDooYoungとBLACK NINEは、B.A.Dに移籍することになったということです。

[Feel Ghood Live] BLACK NINE – Break it Down (Feat. SUPERBEE, myunDo, Los)

 

SUPERBEEとmyunDoは新レーベルについて「今回新たに設立するレーベルは、子会社や系列会社などではなく、SUPERBEEとmyunDoが新しく設立する独自のレーベルとして運営する。これはSUPERBEE、myunDoが自分の音楽のカラーを追求するために出した結論であり、お互いに応援し合い、尊重し合うことにした」と語っています。

最近、新レーベルのローンチを発表するニュースが多いですね。これらのレーベルが、2019年の韓国ヒップホップシーンに新たなムーブメントをどのように作り出してくれるのか興味深いです。

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加