Sik-Kが全曲GooseBumpsのプロデュースによるEP『Officially OG』をリリース

Written By Sakiko Torii

最近m-floの新曲『tell me tell me』にフィーチャリングしてますます注目を浴びているSik-Kが、3月24日にニューEP『Officially OG』をリリースしました。全8曲のプロデュースをGooseBumpsが手掛けており、完成までに3年の期間を費やしたとのことです。トラップ、グライムなど多様なビートで構成されており、日頃からSik-Kが伝えたいと感じている話が率直に盛り込まれているそうです。

フィーチャリングにはアルバムのタイトルにふさわしく、Verbal Jint、Paloalto、The Quiett、Simon DominicなどのOGが名前を連ねています。それ以外にもZICO、Lil Boi、Ugly Duck、TakeOneという「Buckwilds」の面々が集った『DO MAIN 2020』、さらにH1GHR MUSICのレーベルメイトが集結した『WATER』など、超豪華なラインナップとなっています。

ところでSimon Dominicといえば、というかGooseBumpsといえば、昨年9月にSimon DominicがリリースしたEP『화기엄금 (火気厳禁)』もGooseBumpsが全曲のプロデュースを手掛けています。こちらの記事で簡単にプロフィールを紹介していますが、この中で引用されているSik-Kのトラック『WATER』は、今回リリースされたSik-KのEPにもボーナストラックとして収録されています。

Simon Dominicの新作『火気厳禁』参加アーティスト10人を紹介![前編]

 

先述の通り、このEPにはOGたちがフィーチャリングに名を連ねているわけですが、彼らはSik-KとGooseBumpsの2人にとって音楽面や姿勢などで直接影響を受けた先輩アーティストたちだそうです。特に1曲目の『VJ IS CLASSIC』は、そのタイトルからもVerbal Jintに対する大きなリスペクトを感じることができます(※タイトルを意訳すると、「Verbal Jintは韓国ヒップホップシーンの巨匠だ」みたいな感じ)。

H1GHR MUSICのYouTubeチャンネルには全曲のオーディオが公開されており、リード曲の『몰라 (HEAR ME)』だけミュージックビデオというか、ビジュアライザーが公開されています。

[Visualizer] Sik-K – 몰라 (HEAR ME)

 

以下はEP『Officially OG』のトラックリストです。Sik-Kのファンの皆さんは、ぜひ『tell me tell me』と合わせて楽しんでくださいね!(全然音楽性が違うけど!笑)

01. VJ IS CLASSIC
02. NO HOOK (Feat. Paloalto & The Quiett)
03. 몰라 (HEAR ME)
04. 30분 (30MIN) (Feat. Simon Dominic)
05. SOAP SEOUL
06. “SEASON OFF”
07. DO MAIN 2020 (Feat. Lil Boi, Ugly Duck, ZICO, TakeOne)
08. WATER (Feat. Woodie Gochild, pH-1, HAON, Jay Park) [Bonus Track]

 


 

Sik-K – Officially OG のご視聴はこちらから

itunes spotify

 

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link