EP | PENOMECO – Garden

Written By soulitude

PENOMECOが12月20日に初のEP『Garden』をリリースしました。CD版には全トラック曲が収録されていますが、配信版には『COOL』のソロバージョンを除いた6トラックが収録されています。

Crushをフィーチャリングに迎えたリード曲『No.5』のミュージックビデオも、リリースと同時に公開されました。

[MV] PENOMECO – No.5 (Feat. Crush)

 

PENOMECOは中学生の頃に日本の韓国人学校に留学していて、同じ学校に通っていたZICOと親しくなりました。ZICO、DEAN、Crushなどが所属するクルー「FANXYCHILD」の一員でもあり、現在はSMエンターテインメントの子会社である「Million Market エンターテインメント」に所属しています。

2014年の『Right There』以降、PENOMECOは多くのトラックを発表してきましたが、これまでシングルしかリリースしてきませんでした。2015年にZICOの『말해 Yes or No(言ってよ Yes or No)』にフィーチャリングして知名度を上げ、2017年には『SHOW ME THE MONEY 6』にも参加しましたが、本選への進出はかないませんでした。

しかし今年に入ってからは印象的な活動を数多く残しています。まずはZICOがプロデュースした『L.I.E』、Car, the Gardenをフィーチャリングとして迎えた『Good Morning』、そしてテレビ番組で話題を集めた『COCO BOTTLE』と3枚のシングルをリリースしました。また、Ted Park、ELO、WOOGIE、Crush、pH-1、Woodie Gochildの作品に参加するなど、精力的にフィーチャリング活動も繰り広げました。

そしてSamuel Seo、offonoffのColde、ボーイズグループPENTAGONのHUIなどのシンガーソングライター8名が参加したMnetのミュージシャン・コンテスト番組『BREAKERS』に出演し、見事優勝を獲得しました。番組で大人気となった『COCO BOTTLE』は上述の通りPENOMECOのシングルとしてリリースされ、Gaekoをフィーチャーしたトラック『O.F.F』は番組のシングルとしてリリースされました。

[MV] PENOMECO – O.F.F (Feat. Gaeko) ※Mnet『BREAKERS』より

 

今回リリースされたEP『Garden』には、その『O.F.F』がELOとGaekoを迎えて生まれ変わったオフィシャル・バージョンとして改めて収録され、さらに『SHOW ME THE MONEY 6』の2次予選で披露して以降ライブでしか聴けなかったトラック『Till I Die』も収録されています。

「Garden(庭)」というタイトルは、多彩な花や植物に囲まれているような気分を表したそうです。実際にアルバムジャケットをはじめ、各トラックのイメージフォトではそれぞれ百合の花からシャコバサボテンまで様々な花や香りを描いています。Gaeko、The Quiett、Crush、ELOという派手なフィーチャリング陣に加え、シカゴをベースに活動しているアメリカ人アーティストTobi Lou(トビ・ロウ)が参加して各トラックの香りをさらに濃くしてくれます。

EP『Garden』のトラックリストは以下の通りです。

01. COOL (Feat. Tobi Lou)
02. 오해마 (誤解するな) (Feat. The Quiett)
03. No.5 (Feat. Crush)
04. O.F.F (Feat. Gaeko, ELO)
05. Okay
06. Till I Die
07. COOL (Solo Ver.) (CD Only)

 


 

PENOMECO – Garden のご視聴はこちらから

itunes spotify

 

writersoulitude

ポピュラーミュージックを専門とするライター。日韓の両国で記事執筆、歌詞や記事の翻訳、音源の流通などの仕事をしている。多様なメディアを通じて日韓の音楽シーンの架け橋となるべく活動中。

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加