Chancellor、Babylon、twlv、MOON、BIBI、Jiselleという6名の実力派シンガーが集結し、プロジェクトシングル『AUTOMATIC』をリリース!

Written By Sakiko Torii

最近「Million Market」を去り、独立レーベル「PYT RECORDS」と「ARISTO RECORDS」を設立したR&BシンガーのChancellor(チャンセラー)が、プロデューサー兼DJとして活動中のHolly(ホリー)と共に制作したシングル『AUTOMATIC』を10月14日にリリースしました。Chancellor自身のほかにも、事務所の垣根を超えた多くのシンガーが参加したプロジェクトシングルとなっています。

今回この曲に参加したのは、Babylon(ベイビロン)、twlv(トゥエルブ)、MOON(ムーン)、BIBI(ビビ)、Jiselle(ジゼル)の5人。すべて実力派シンガーとして知られる人たちで、特に男性陣はChancellorを含めて3人とも声が似てるなーと前々から思っていたメンツだったので、個人的には「おおっ!?」っと反応してしまいました。こうして連続で聴いてみるとそこまで似てるってわけでもないかな。でもクリス・ブラウン的な伸びのいいボーカルが次々に続くので、すごく豪華な気分です。

そしてこれまた個人的な趣味の話になってしまいますが、私はMOONとBIBIのことが大好きで、日本の音楽業界の人たちにも定期的にお勧めしてきたので、ここで共演してくれてるのがちょっと嬉しい。

ミュージックビデオではありませんが、スペシャルクリップが公開されているのでぜひご覧ください。残念ながらMOONだけ参加していません。Babylonの髪型にいろんな感情が湧きあがりますが、それは置いといて、全員超かっこいいパフォーマンスなので必見です!

[Special Clip] Chancellor, Babylon, twlv, BIBI & Jiselle – AUTOMATIC

 

ところでChancellorといえば「BrandNew Music」の所属だったはず。と思って過去記事を漁ってみたところ、この記事に「今年3月24日にBrandNew Musicに加入」と書いてありました。誠に恐縮ながらChancellorのその後の動向をあまり追ってなかったのですが、いつの間にかMillion Marketに移籍していて(調べてみたところ2018年10月に移籍したらしい)、そしていつの間にか独立していました(こちらも調べてみたところ、今年8月だそうです)。

5歳から米LAで育ったというChancellorは、バークリー音楽大学卒業後、2010年に「One Way」というヒップホップトリオのメンバーとしてデビューしました。当時の活動名はChance(チャンス)。その後はOne Wayを脱退し、이단옆차기(二段横蹴り)のメンバーとして活動しました。当時の活動名はMikey(マイキー)。そして2016年にBrandNew Musicに加入し、Chancellorとしてソロキャリアを本格的にスタート。その後は上述の通りです。

せっかくなので、残りの5人についても軽くご紹介しようかと思います。

まずBabylonは、2014年頃から少しずつ頭角を現してきて、Paloaltoの『Good Times』で一気に名前が広がった歌って踊れるパフォーマーです。その後はZICOとのコラボが話題になって、ガツンと大きく売れることが予想されていたのですが、実力派R&Bシンガーが他にも次々に出てきてしまって若干乗り遅れた感はあります。

っていうネガティブな話は置いといて、2年前に当サイトで独占インタビューを実施したことがあるので、よかったら読んでみてください。個人的にはずっと応援しているシンガーのうちのひとりで、Hi-Lite Recordsの5周年記念ライブで一緒に記念撮影できたことがいい思い出です。

1stアルバム『CAELO』のリリースを記念して、期待のR&Bシンガー BABYLONの独占インタビュー公開!

 

twlvについては、去年「Yng & Rich Records」に加入した時の記事で軽く紹介してあります。歌だけじゃなくてラップもうまいし、ビートメイキングのセンスも高いし、本当にマルチの才能を持ってる素晴らしいミュージシャンなんだけど、どことなく残念な空気が漂っているところが何より大好きです。自分のそういう面を活かしてミュージックビデオでもおもしろいキャラを出しています。BLOOMINT MUSICのプレイリストではかなりの常連です。BIBIとの共演が多いことも特徴。

MOONについてはこれまで個別の記事を書いたことがありませんが、Simon Dominicの『火気厳禁』に関する記事の中で紹介してあります。MOONはChancellorが最近去ったMillion Marketに所属しているスーパークールな美女で、歌がめちゃめちゃうまくて、いろんな海外のアーティストのカヴァーをラジオでパフォーマンスしてきています。そしてなんと、明後日10月21日にはZion.Tとのコラボシングルもリリース予定とのこと。それにしてもただでさえMOONはミュージックビデオが少ないのに、今回のビデオクリップに参加してないのが本当に残念!

BIBIについても特に記事を書いたことがないんだけど、BLOOMINT MUSICのプレイリストでは常連なので、プレイリストをフォローしてくれている人にとってはお馴染みかもしれません。BIBIはTiger JKが運営する「FEELGHOOD MUSIC」に所属しています。小悪魔的な雰囲気、キュートさ、可憐さ、甘さ、クールさ、すべてを兼ねそろえた逸材です。型破りの歌詞やパフォーマンスで、曲を出すごとに強烈な個性を発揮しています。シンガーではありますが、ジャンル的にはヒップホップが最もふさわしく、それが故にFEELGHOOD MUSIC所属なのだろうと思います。

Jiselleはまだあまり情報がなくて書けることがないのですが、去年Million Marketからデビューしたばかりの新人R&Bシンガーです。Chancellorとはそれより前の2018年頃からフィーチャリングなどでたびたびコラボしています。ところでMillion Marketの事業形態ってちょっと複雑で、まずSMエンタの傘下にMillion Marketがあって、その傘下にまたいろいろレーベルがあって、Jiselleはそのうちの「OFF THE」ってとこの所属になります。ちなみにMOONはMillion Marketの直属となります。

とまあ、めっちゃ雑ではありますが、今回のプロジェクトシングル『AUTOMATIC』に参加した6人について軽く解説してみました。もちろん解説がなくても元々知ってる人もいるかと思いますが、知らない方にとっては誰が誰だかさっぱり分からない状態より、なんとなくでもどこの誰なのかが分かるとより楽しく聴けるかなって思うので!

 


 

Chancellor, Babylon, twlv, MOON, BIBI & Jiselle のご視聴はこちらから

itunes spotify

 

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。



Sponsored Link

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link