クルー体制になった『SHOW ME THE MONEY』のシーズン8。プロデューサーたちによるサイファー映像が公開!

Written By Sakiko Torii

今年もこの季節がやってきた!

Mnetで毎年夏に放送されている『SHOW ME THE MONEY』のシーズン8が7月26日からスタートします。それに先がけ、プロデューサーたちによるサイファー映像が公開されました。

今シーズンのプロデューサーはSwings、Kid Milli、Mad Clown、GIRIBOY、Verbal Jint、BewhY、BOYCOLD、Millicの8名。今回公開された映像では、BOYCOLDとMillicが作ったビートに乗せて残り6名のラッパーたちが順番にラップを披露しています。

[SMTM8] PRODUCER CYPHER MV

 

2012年に始まった『SHOW ME THE MONEY』は、2014年のシーズン3以降、プロデューサーが2名ずつ4チームに分かれてバトルする形式で行われてきました。しかし今シーズンはクルー体制に変更。プロデューサーは4名ずつ2つのクルーに分かれ、両チームが最初から最後まで正面対決します。クルー体制はシーズン2以来ですね。

各クルーのプロデューサー編成は、このページの一番上に貼ってある画像をご覧の通りSwings、Mad Clown、Kid Milli、BOYCOLDがひとつのクルー、もうひとつはVerbal Jint、GIRIBOY、BewhY、Millicです。超ベテランのVerbal Jint、中堅のMad ClownとSwings、そろそろ中堅に仲間入りのGIRIBOY、若手トップのBewhYとKid Milli、そして最新トレンドを引っ張っている新鋭プロデューサーのBOYCOLDとMillic。とてもバランスのいい人選ですね。

クルー対決によって、さらに緊張感が溢れるバトルを繰り広げることになった『SHOW ME THE MONEY 8』。7月26日の23:00より韓国のMnetで放送がスタートしますが、日本でも「Mnet Smart」の会員ならリアルタイムで観ることができるようです(字幕なし)。

個人的にはMad Clownがプロデューサーに返り咲いたことが感慨深かったですね。だって去年はこれだから(笑)。あとは飲酒運転騒動から活動が制限されていたVerbal Jintがテレビに戻って来たのも嬉しいな。韓国で今みたいにヒップホップが大衆化する前からテレビで活躍していた人だったし、なにせ韓国語ラップの基礎をP-typeと一緒に作り上げた張本人なので、いくら世代交代が起こってもリスペクトは忘れずにいたいです。BewhYがついにプロデューサーに抜擢されたのも嬉しいな。

今年はどんなラッパーが活躍するのか。どんな論争が起こって、どんな事件が勃発して、どんなドラマが生まれるのか。どんなふうにトレンドが入れ替わって、人気ラッパーのポジションを奪い合っていくのか。要注目です。

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加