Topic | Korean Hiphop Awards 2018 投票受付開始


※これまでの韓国ヒップホップのアワードに関する全記事はこちら

年末年始の恒例イベントである『HIPHOPPLAYA AWARDS』がHIPHOPPLAYAとHIPHOPLEの共同主催による『Korean Hiphop Awards』に生まれ変わってから2度目の開催となります。今回は選定委員に音楽評論家など16名が名を連ねています。前回同様、選定委員による投票(70%)とネット投票(30%)の結果を総合して各部門の受賞者を選定するそうです。投票は去年より1ヶ月早く、12月18日に開始しました。いつまで受け付けてるのかちょっと見当たらないので、早めに投票することをお勧めします。

あと、今回はなんと授賞式が開催されます! 2018年2月7日に「麻浦アートセンター」で開催される予定で、受賞者もその時に発表されます。あなたの一票が結果を動かす可能性もゼロではないので、繰り返しになりますがお早めに投票を!

ちなみに私は音楽情報誌『LATINA』の最新号(2018年1月号)の「2017年のベストアルバム10枚」という企画に寄稿をしましたが、その中にはこの『Korean Hiphop Awards』にノミネートされているアルバムが3作入っています。私が書いた記事の詳細はこちらをご覧ください。そして良かったら『LATINA』を買って読んでいただけると嬉しいです!

今回の候補者は以下の通りです。皆さんも投票に参加してみてください。投票ページは韓国語ですので、投票方法が分からない方は当サイトの去年のページの下のほうを参考にしてください。

 


 

[投票サイト]
http://www.koreanhiphopawards.com/

 

[部門紹介]

  1. 今年のアーティスト
  2. 今年の新人アーティスト
  3. 今年のヒップホップ・アルバム
  4. 今年のヒップホップ・トラック
  5. 今年のR&Bアルバム
  6. 今年のR&Bトラック
  7. 今年のプロデューサー
  8. 今年のコラボレーション
  9. 今年の過小評価されたアルバム

 

[受賞候補]

※当サイトで関連記事を書いたことがあるもの、あるいはYouTubeに公式MVがある曲はリンクを貼っておくので参考にしてみてください

1. 올해의 아티스트(今年のアーティスト)

  • 박재범 (Jay Park)
  • 도끼 (Dok2)
  • 지코 (Zico)
  • 식케이 (Sik-K)
  • 그루비룸 (GroovyRoom)
  • 리듬파워 (Rhythm Power)

2. 올해의 신인 아티스트(今年の新人アーティスト)

  • 디피알 라이브 (DPR LIVE)
  • 오프온오프 (offonoff)
  • 소마 (SOMA)
  • 구원찬 (ク・ウォンチャン)
  • 예서 (YESEO)
  • 재달 (JaeDal)

3. 올해의 힙합 앨범(今年のヒップホップ・アルバム)

4. 올해의 힙합 트랙(今年のヒップホップ・トラック)

5. 올해의 알앤비 앨범(今年のR&Bアルバム)

  • 히피는 집시였다 (Hippy was Gipsy) – 나무 (木)
  • 리코 (Rico) – White Light Panorama
  • 오프온오프 (offonoff) – boy.
  • 라드 뮤지엄 (Rad Museum) – Scene
  • 신세하 (Xin Seha) – 7F, the Void
  • 비니셔스 (Vinicius) – 사이 (Sai)

6. 올해의 알앤비 트랙(今年のR&Bトラック)

7. 올해의 프로듀서(今年のプロデューサー)

  • 코드쿤스트 (CODE KUNST)
  • 그루비룸 (GroovyRoom)
  • 그레이 (GRAY)
  • 피제이 (Peejay)
  • 제이플로우 (J-Flow)
  • 김박첼라 (Kimparkchella)

8. 올해의 콜라보레이션(今年のコラボレーション)

9. 올해의 과소평가된 앨범(今年の過小評価されたアルバム)

  • 도넛맨  (Donutman) – R A I N B O W
  • 크림빌라 (Cream Villa) – Creamtopia
  • TFO – ㅂㅂ
  • 구원찬 (ク・ウォンチャン), 피셔맨 (Fisherman) – Format
  • 신세하 (Xin Seha) – 7F, the Void
  • 슬릭 (SLEEQ), 던말릭 (Don Malik) – FOMMY HILTIGER

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリス音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事がウリ。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link