ReddyがSKY-HIと2度目のコラボ! 日本語ボーカルにも初挑戦したシングル『Stand by You』を日本限定リリース!

Written By Sakiko Torii

関連記事

 

今年8月に日本のラッパーSKY-HIのトラック『I Think, I Sing, I Say』にフィーチャリングしたReddy。今度はReddyのトラックにSKY-HIがフィーチャリングする形で、2度目のコラボレーションを実現しました。10月26日に韓国で先行リリースされたReddyのシングル『Stand by You』の日本バージョンとして、12月14日よりApple MusicやSpotifyなどを通して日本限定でリリースされています。

レコーディングで来日した際、日本で新たに撮り下ろしたミュージックビデオも公開されました。Reddyが日本語で歌っているだけでも萌え萌えですが、ReddyとSKY-HIの2人が仕事をしている様子や日常の姿が映し出された映像は、さらに感動ものです。古いフィルム仕立ての映像が、曲の切なさを一層引き出しています。ぜひご覧ください!

[MV] Reddy – Stand by You (feat. SKY-HI)

 

ReddyとSKY-HIの2人は、上記の「関連記事」の一番上にあるインタビューの中で、お互いのファンに対して「僕たちは永遠の友達になるはずなので、どうぞよろしくお願いします(by Reddy)」「最初にこういう形でReddyとやったのが、あの2018年のミックステープだったのかって懐かしがられる、そんな歴史を作っていきたい(by SKY-HI)」とアピールしていました。

それからまだ4か月も経たないうちに、2人はすでにたくさんの交流を重ねています。11月のSKY-HIのライブにReddyがサプライズ・ゲストとして出演し、12月12日にはSKY-HIのツアーファイナルとなるバースデー公演にReddyが再びゲスト出演。そしてその翌日の「Korean Third Wave Party」には反対にSKY-HIがゲスト主演。そしてさらにその翌日となる14日に、この『Stand by You』がリリースされました。皆さんが思っていた以上に、2人の歴史が早いペースで作られていっているのではないでしょうか。

この『Stand by You』はReddy自身が長い間あたためてきた大切な曲で、日本バージョンではReddyが書いた韓国語のオリジナル歌詞を、SKY-HIが日本語歌詞に直して仕上げました。ビジネスの戦略として日本語で歌っているのではなく、単純にReddyがそうしたくてしたことなので、歌詞の内容だけじゃなくここに込められたReddyの気持ちごと甘くて温かいのです。

ファンの皆さんも一体となって、これからもこの2人と一緒に歴史を作っていきましょう!

2018年12月13日「Korean Third Wave Party」より(左からJa Mezz、Paloalto、Reddy、SKY-HI) *Photo credit by leoyoulagi

 


 

Reddy – Stand by You (Feat. SKY-HI) のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes itunes spotify

 

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。



Sponsored Link

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link