Lyrics | Hi-Lite Records - Break Bread


Hi-Lite Records – Break Bread

作詞:Reddy, Sway D, Paloalto, YunB, G2, Huckleberry P, Camo Starr
作曲:Big Banana, UGP
編曲:Big Banana, UGP
日本語訳:SAKIKO, soulitude

 

[Hook: Camo Starr]

우린 대식구, 변한 거 없잖아, 우리 attitude
俺らは大家族 変わってないだろ 俺らのattitude

늘어가는 새 식구 while we sippin’ Jameson
増えていく新しい家族 while we sippin’ Jameson

우린 대식구, 변한 거 없잖아, 우리 attitude
俺らは大家族 変わってないだろ 俺らのattitude

늘어가는 새 식구, yeah, we breakin’ bread too
増えていく新しい家族 yeah, we breakin’ bread too
※曲のタイトルでもある「break bread」とは、「パンをちぎって配る」というところから転じて食事や稼ぎを分け合う」という意味があります。日本語で言う「同じ釜の飯を食う」という意味に近いと思います

 

[Verse 1: Reddy]

너네 트로피 다 내려놔, 우리꺼 다 뻬껴다가
お前らのトロフィーは全部下せ 俺らのモノをパクって

너네꺼인 것처럼 다 챙겨가, 우린 highlight, 너넨 cellulite
自分のモノのようにくすねる 俺らはhighlight お前らはcellulite

자극적인 마케팅으로 과대평가된 새끼들은
刺激的なマーケティングで 過大評価されたヤツらが

고갤 쳐들어, 양심도 없이, 옷은 또 명품, 멋도 없지
でかい顔をする 良心もない 服はブランド品でも格好悪い

이게 내 잘못이냐? 옷이 걍 다 잘 어울리는 게
俺が悪いのか? どんな服でもよく似合うのが

어디서든 내 랩은 기본빵, 힙부심 쩌는 놈들 인정 못 해
どんな曲でも俺のラップは平均以上 ヒップホップオタクらは認めない
※ここでは「ヒップホップオタク」と訳しましたが、「힙부심(힙합자부심の略)」は直訳すると「ヒップホップ自負心」という意味で、ヒップホップに対して過剰な期待や誇りをもって「ヒップホップとはこうあるべき」みたいな考えにとらわれた人たちのことを指します

내 목소리에, 내 가사에, 내 flow에, 내 melody
俺の声に 俺のリリックに 俺のフロウに 俺のメロディー

Palo 형은 믿어줬고, 난 형 따라 공연장을 다 채웠지
Paloalto兄さんは信じてくれて 兄さんみたいに俺のライブは満員

Huck P 형은 또 분신, 석현이는 뜰 준비
Huckleberry P兄さんはまた「焚身」 Sway Dはブレイク寸前
※「焚身(韓国語表記:분신、読み:ぶんしん)」は、Huckleberry Pのソロ公演シリーズの名称。毎回1分以内でチケットが完売することで知られていて、最近では2017年末に開催された「焚身7」もわずか30秒で2000枚が完売しました

이미 다 아는 G2, 음악 졸라 잘하는 YunB
もう誰もが知ってるG2 才能がハンパないYunB

Hi-Lite은 최전방, 너네 계속 따라와, yah
Hi-Liteは最前線 お前らは後をついてくる yah

우린 8년째 건물주야, yah, 좁은 이 바닥에
俺らはビルを持って8年目 yah こんな狭いシーンで

 

[Verse 2: Sway D]

Big Banana, UGP, Hi-Lite 형제들, beat 받아라
Big Banana UGP Hi-Liteの兄弟たち beatをもらえ
※この曲のビートを作ったのがBig BananaとUGPの2人です

Rap Badr Hari, 분신, Hurricane 출동, 머리 위 Bape bandana
Rap Badr Hari 焚身 Hurricane 出動 頭にはBAPEのバンダナ
※「Rap Badr Hari」はHuckleberry Pの代表曲、「焚身」は前述の通りHuckleberry Pのソロ公演シリーズ、「Hurricane」はSway D自身のスローガンです。「BAPE(A BATHING APE)」は韓国人ラッパーの間で一番人気のブランドのうちのひとつです

난 반항아, 높이 날아가 도착, 내 위치 머나먼 달나라
俺は反抗的 高く飛んで到着 俺のレベルは遥か遠い月の世界

난 잘나가, 너네들은 겉만 부자, 속은 텅텅 가난함
俺はイケてる お前らは見かけだけ金持ちで 中身はすっからかん

한 잔함, Jameson, Sway D 존나 재밌음
一杯やる Jameson Sway D クソ面白い
※Jamesonはウィスキーの種類です

Hurricane, 내 체급 헤비급, 덩치로 치면 Semmy Schilt
Hurricane 俺はヘビー級 まるで Semmy Schilt
※Semmy Schilt(セミー・シュルト)はオランダの格闘家です

복잡한 인맥 개미굴, 쪼무래기 같은 얘기들
複雑なコネのアリの巣 雑魚みたいなヤツら

가소로워, 너네 모두 애기들, 난 돌았거든, 마치 팽이들
噴飯物だ お前らみんな赤ん坊 俺は狂ってる まるでコマ
※「狂ってる」と訳した部分は、直訳では「回ってる」です。韓国語では「回る」という単語が「頭がおかしくなる」という意味もあり、ここも直訳すると「俺は回ってる まるでコマ」なのですが、ここでは「俺は狂ってる」の意味に掛けてあります

핑핑 돌지
クラクラする
※ここも直訳すると「クルクル回る」ですが、意味合いとしては「クラクラするほど目が回る」という状態を表しています

내 열정에 빙산이 녹지
俺の情熱で氷山が溶ける

씽씽 돌진
びゅんびゅん 突進

Lamborghini, Hurricane, 황소고집, ayy, ayy, skrrt
Lamborghini Hurricane 頑固一徹 ayy, ayy, skrrt

 

[Hook: Camo Starr]

우린 대식구, 변한 거 없잖아, 우리 attitude
俺らは大家族 変わってないだろ 俺らのattitude

늘어가는 새 식구 while we sippin’ Jameson
増えていく新しい家族 while we sippin’ Jameson

우린 대식구, 변한 거 없잖아, 우리 attitude
俺らは大家族 変わってないだろ 俺らのattitude

늘어가는 새 식구, yeah, we breakin’ bread too
増えていく新しい家族 yeah, we breakin’ bread too

 

[Verse 3: Paloalto]

욕이 목까지 차올랐지, ㅅㅂ, 바보 같은 새끼들 다 지긋지긋
悪態が喉まで出かかった クソ バカみたいなヤツらにウンザリだ

총이 있다면 쏘고 싶어, 피융피융, 내게 필요한 건 무엇보다 ㅅㄹ
銃があったら撃ちたい バキュンバキュン 俺に必要なのは何よりも愛

왜 우리 underrated, 화가 나 있지, 이것보다 우린 더 잘나가야지
なんで俺らはunderrated 腹立たしい もっと成功しないと
※「underrated」は「過小評価されている」という意味です

시상식에서 상 받아야지, 전 세계에서 모두 알아봐야지
アワードで賞をもらわないと 世界中に知られないと

만족 못 해, 아직 만족 못 해, 내가 받은 것은 아직 반도 못 돼
満足いかない まだまだだ 俺はまだ半分ももらってない

난 더 원해, 임마, 난 더 원해, 이건 과욕 아냐, 내겐 당연한데
もっと欲しい 俺はもっと欲しいんだ 欲張ってない 俺には妥当なんだ

Lease 아냐, 난 rent 아냐, 그래서 내 랩 가사 fake 아냐
Leaseじゃないし rentでもない だから俺のリリックはfakeじゃない
※リースやレンタルで高い車に乗って見栄を張ってるような人たちとは違って、自分の書くリリックにフェイクはない、すべて真実だ、という意味です

자꾸 hate 마라, 진짜로 살고 있으니까, 정직하게 pay 받아
何度もhateするな 俺は本当にその通りに生きてるから 真っ当に payをもらう
※「本当にその通りに生きてる」の部分は直訳すると「本当の人生を生きてる」といった意味なのですが、前のラインの「俺のリリックはfakeじゃない」に掛かっていて「俺は自分の書くリリックの通りに生きている」という意味です

윤지 왈 왜 예민하지? 우린 잘살고 있는데 왜 그러니?
妻が言う なんでそう神経質なの? 私たちちゃんと暮らしてるのに?
※原文では「ユンジ」と奥さんの名前を言ってますが、便宜上「妻」にしました

돈이 문제 아냐, 나는 억울하지, 우리 정도라면 더, 더 커야지
カネの問題じゃない 俺は悔しい 俺らぐらいならもっとビッグにならないと

누가 그래? 새꺄, 겸손하길, 그 말실수 전부 용서하지
誰が言った? おい 出しゃばるな その失言までは許してやる

쉽게 판단 마, 마치 본 것 같이, 음악을 스포츠로 평가 말길
たやすく決めつけるな まるで見たかのように 音楽をスポーツみたいに評価するな

 

[Verse 4: YunB]

우린 대식구, I’m the newest playa on the block
俺らは大家族  I’m the newest playa on the block
※英語の部分は「俺はHi-Lite Recordsの中で一番の新入り」と言っています

Mr. P, yeah, he the boss, La Familia call ‘em shots
※「Mr. P」はPaloaltoの呼称です

나의 출입구, 허락된 소수만 입장해
俺の出入口 許された少人数だけ入れる
※一行目の「俺が一番の新入り」に繋がっていて、「許された少人数だけが入れるHi-Liteファミリーに俺は最近入った」という意味です

내공 없이 유명세 탄 너흰 입장 불가해, yah
実力もないまま 名前だけ売れたお前らは入れない yah

One little small dick rubbin’ on a fat chick tummy, ain’t it funny how y’all act, that’s a fact, bitch

Told ya I got skills, 말 안 해도 feel, 우리 식구 덕에 성공했지, got no chill
Told ya I got skills 言わなくてもfeel 俺ら家族のおかげで成功した got no chill

Hold up, wait, 더 크게 될 놈이야, 말이 좀 일렀어, bruh
Hold up, wait もっとビッグになれるさ まだまだこれから bruh

내 실력 담보로 말하는 것이니 시간문제야, 내 앞길은 더
俺の実力を掛けて言ってるんだから 時間の問題だ 俺の未来はもっと

I feel like I’m always on fire

I ain’t gonna stop ‘till I’m dead, alright

The whole world gon’ see me goin’ higher

내가 어떤 놈인지 잘 봐
俺がどんなヤツなのか よく見てろ

 

[Hook: Camo Starr]

우린 대식구, 변한 거 없잖아, 우리 attitude
俺らは大家族 変わってないだろ 俺らのattitude

늘어가는 새 식구 while we sippin’ Jameson
増えていく新しい家族 while we sippin’ Jameson

우린 대식구, 변한 거 없잖아, 우리 attitude
俺らは大家族 変わってないだろ 俺らのattitude

늘어가는 새 식구, yeah, we breakin’ bread too
増えていく新しい家族 yeah, we breakin’ bread too

 

[Verse 5: G2]

난 늘 처음처럼, 참이슬, 상관없이 다 마셨고
俺はいつでも 焼酎ならブランド問わずに飲んでたし

5년 전에도 난 깡소주, 변했다면 fuck you even mama knew
5年前でも俺は焼酎がぶ飲み 変わったって fuck you even mama knew

She still prayin’, 내가 studio에서 술을 마시고 있을 때도
She still prayin’ 俺がスタジオで酒を飲んでる時でさえ

Hi-Lite hand sign 모아 축배를 들어, hallelujah
Hi-Lite hand sign 集めて祝杯をあげよう hallelujah

Palo 형이 나의 사장님이니 절대 나는 망할 수 없지
Paloalto兄さんが俺の社長である限り 俺がつぶれるなんてありえない

병신들은 또 변함없이 자기만의 논리대로 수다를 떨지
無能どもは またいつものように自分勝手に無駄話

한심하지만 감사하지, 쟤네 덕분에 우리는 돈을 벌지
情けないけどありがたい あいつらのおかげで俺らは稼げてる

Ironic, ain’t it? 주둥아릴 닫은 애들이 할 말이 졸라 많네
Ironic, ain’t it? 口は閉じてるくせに 言いたいことはたくさんあるんだな

Can’t complain ‘cause we eatin’, 우리 회사엔 모두가 다 식신
Can’t complain ‘cause we eatin’ うちのレーベルはみんな大食漢

작업실이 우리의 kitchen, then I’m Gordon Ramsay for you bitches
スタジオが俺らのkitchen, then I’m Gordon Ramsay for you bitches
※英語の部分は「俺は君たちビッチのためのゴードン・ラムゼイ(イギリスの有名シェフ)」と言っています

My life so bright, 확신이 있지, 우리 motto대로 보여, 빛이
My life so bright 確信してる 俺らのモットーどおり光が見える
※Hi-Lite Recordsのロゴの上部にも記載されていますが、「My life so bright(俺の人生は輝いてる)」というのがHi-Liteの掲げているモットー(スローガン)です

형들 사이에 내가 제일 김치, 그래서 믿고 김칫국 마시지, uhh
兄さんたちの間で俺が一番ハンター だから捕らぬ狸の皮算用 uhh
※ここは直訳すると「俺が一番キムチ」「だからキムチスープを飲む」となっているのですが、韓国語で「キムチ」は韓国人を揶揄するような意味があります。「キムチスープを飲む」は「捕らぬ狸の皮算用」と同じで「まだ手に入ってないものを当てにして期待する」という意味です

 

[Verse 6: Huckleberry P]

자, 여기 커다란 바나나 아주 먹기 좋게 잘라서 배식 중
さあ この大きいバナナ 食べやすく切り分けて配膳中
※「大きいバナナ」とは、この曲のビートを手掛けたBig Bananaのことです。つまりこの曲を料理に見立てリスナーに届けてるという意味です。「切り分けて」も曲のタイトル「Break Bread」に掛かってると思います

한 번 맛을 보면 모두 엄질 위로 치켜세워, Berry good
一度味わうと みんな親指を立てる Berry good

비싼 조미료 없이도 맛을 내, 모두를 사로잡아, 단숨에
高価な調味料がなくてもいい味を出す 一気にみんなを魅了する

자리에서 일어나 박수 보내, 입소문 타고 수직 상승해
席から立ち上がって拍手を送る 口コミに乗って人気急上昇

우린 매니아들 사이에선 최고의 맛집, 미슐랭 가이드 엿 먹이네, 하나씩
俺らはマニアの間じゃ噂のグルメ店 ミシュランガイドも歯が立たない

도구를 탓하지 않는 장인의 방식, 명예를 얻은 후엔 이제 뭐가 남아있지?
道具に頼らない職人のやり方 名誉を手に入れた後 何が残ってる?
※自分たちのことを、料理道具や材料を問わず素晴らしい味を出す料理人に例えています

돈, more money, 우린 이제 이런 말 할 자격 있지
カネ more money 俺らにはもう こんなことを言う資格があるだろ
※職人の素晴らしい技術で名誉を手に入れた俺たちには、「もっとカネをくれ」っていう資格があるという意味です

전 세계에서 이 맛을 보려고 몰려드는데, 이 새끼야, 당연하지
世界中からこの味を求めて押し寄せてるから 当たり前だろ

폐기처분 되기 전에 때려쳐, 어디 가서 추억이나 되짚어
お前は廃棄処分される前に辞めちまえ どこかで思い出でも売ってろ

난 돼지껍데기처럼 씹기 힘들어, 자존심만 강한 넌 베지터
俺は豚肉の皮みたいに噛みつきにくい エゴだけ強いお前はベジータ
※韓国語のスラングで「噛む」は「ディスする」という意味もあります。豚肉の皮が硬くて噛みにくいことに掛けて、「俺はラップの実力があまりにも高いから、豚の皮みたいに噛みにくい(=ディスしにくい)だろ?」という意味です。ベジータはドラゴンボールのベジータです

개 풀 뜯어 먹네, 니가 star chef? 계속 개 풀 뜯어 먹어, 채식주의
バカ言うな お前が star chef? そんなことばっかり言って 本当にバカになるぞ
※ここは直訳すると「犬が草を食ってるね。お前がスターシェフだって?そんな草ばっか食い続けて、このベジタリアンめ!」となります。韓国語で「犬が草を食べる」は、「馬鹿げたことを言う」という意味もあります。前のラインのベジータに掛けて(ベジータはベジタブルから付けた名前)、「ディスされにくい俺とは違って、エゴの強いベジータみたいなお前は草ばっか食って(馬鹿なことばっか言って)まるでベジタリアンだな(本当に馬鹿だな)」ということです

우린 어떻게 만들어도 최고급 요리 even 김치 살짝 얹은 pastry, wahh
俺らはどう作っても最高級の料理  ペストリーにキムチを乗せてもね wahh
※「ペストリーにキムチを乗せる」というのは、Joosucが2002年にリリースした『무한대(無限大)』という曲に出てくる表現です。「言い訳ばかり増えるのがお前の “ベスト” だから、スタートからお前は自分に負けたんだ。 “ベスト” という言葉はぎこちない。まるでキムチを乗せたペストリー」というリリックで、古くからの韓国ヒップホップファンの間では有名な表現です

 

[Hook: Camo Starr]

우린 대식구, 변한 거 없잖아, 우리 attitude
俺らは大家族 変わってないだろ 俺らのattitude

늘어가는 새 식구 while we sippin’ Jameson
増えていく新しい家族 while we sippin’ Jameson

우린 대식구, 변한 거 없잖아, 우리 attitude
俺らは大家族 変わってないだろ 俺らのattitude

늘어가는 새 식구, yeah, we breakin’ bread too
増えていく新しい家族 yeah, we breakin’ bread too

우린 대식구, 변한 거 없잖아, 우리 attitude
俺らは大家族 変わってないだろ 俺らのattitude

늘어가는 새 식구 while we sippin’ Jameson
増えていく新しい家族 while we sippin’ Jameson

우린 대식구, 변한 거 없잖아, 우리 attitude
俺らは大家族 変わってないだろ 俺らのattitude

늘어가는 새 식구, yeah, we breakin’ bread too
増えていく新しい家族 yeah, we breakin’ bread too

 


 

Hi-Lite Recordsが2018年1月29日にリリースしたシングルです。リリースした時の記事はこちらです。この曲は2015年12月の『식구(家族)』以来、約2年ぶりとなる団体曲となります。今回も同じく「식구(家族)」をテーマに所属ラッパー全員が集結しました。「Break Bread(食事を分け合う、同じ釜の飯を食う)」というタイトル通り、自分たちを食事や料理などに例えたリリックがとてもおもしろいです。

Hi-Lite Recordsは2014年あたりからメンバーの入れ替わりが相次ぎました。Evo、B-Free、Okasian、Soul Oneなどが去り、代わりにG2、Sway D、YunB、Yosiなどが入りました。その変化を「進化」と捉えるか「変質」と捉えるかでファンの意見も変わってくるため、肯定的な意見だけでなく否定的な意見もたくさん受けてきた彼ら。それでも所属アーティストたちは着実に自分自身の道を築き上げていきました。今年で設立8周年を迎えるHi-Lite Recordsは、今後もさらなる活発な活動を繰り広げていく見込みです。

ミュージックビデオはHi-Lite Recordsの事務所でワンテイクで撮影された映像です。日本語字幕も設定されていますので、ぜひご覧になってみてください。字幕表示の設定が分からない方は、こちらをご参考ください。

 


 

Hi-Lite Records – Break Bread のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes spotify

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリス音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事がウリ。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link