Album | BewhY - The Blind Star


9月3日にニューアルバムの前半5曲を『The Blind Star 0.5』として先行リリースしていたBewhYが、全11曲が収録されたフルバージョンの『The Blind Star』を9月17日にリリースしました。

敬虔なクリスチャンであるBewhYは、元々どの曲にも宗教のカラーが濃く出ていることで知られています。本作でもまだそういった部分は残っているのですが、若干の変化が現れてきたようです。やはり『Show Me The Money』を通して得た富と名声を臆面なく誇示する姿勢には、以前よりも「ヒップホップらしさ」が出てきたように思います。一方で、スキット『고장난 내비(故障したナビ)』を起点に物質的な富から距離を置き、より内面に向かっていきます。

変化は歌詞のテーマだけでなく、音作りにも出ています。これまでは作詞・作曲・編曲のすべてをほとんど一人で手掛けてきたBewhYですが、今回は最後のトラックである『Dejavu』を除き、全ての曲に複数のコンポーザーやプロデューサーが関与しています。特に目立っているのがGRAYで、トラック01、02、09、10を単独あるいはBewhYと共同で手掛けています。そのほかTruthislonely、WondaGurl、Junior Chef、ソンヒョン、BOYCOLD、Shockbitなどの新鋭プロデューサーが名を連ねています。

トラックリストは以下の通りです。日本ではiTunesとSpotifyで視聴ができるほか、アマゾンでCDを取り扱っているようです。リンクはこの下に貼っておきます。

01. Curtain Call
02. Red Carpet
03. Bichael Yackson
04. 유혹 (誘惑)
05. 9UCCI BANK (Feat. Dok2)
06. 고장난 내비 (故障したナビ)
07. 휴게소 (休憩所)
08. Where Am I (Feat. Gaeko)
09. My Star
10. Wright Brothers (Feat. C Jamm)
11. Dejavu

 


 

BewhY – The Blind Star のご購入はこちらから

itunes amazon-button-1 spotify

 

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link