Album | BewhY - The Blind Star 0.5


BewhYが9月3日にニューアルバムの前半となる『The Blind Star 0.5』を発表しました。これまでシングルは定期的に発表されてきましたが、アルバムとしては前作『Time Travel』以来、2年ぶりの作品となりますね。また、今回のアルバムはBewhYが個人事務所「Dejavu Group」を設立して以来、初めてアルバム単位で発表した作品とも言えます。

アルバムの前半部分ということで5曲のみの公開ですが、これだけでもアルバムの方向性がよく表れています。『Curtain Call』『Red Carpet』などといった曲のタイトルからも、大成功を遂げて華々しく活躍するBewhYの姿を彷彿とさせます。ジャケット写真にもそんな様子が表されていますね。

本作ではフィーチャリングこそDok2のみといった状態ですが、プロデュース陣としては韓国ヒップホップシーンお馴染みのGRAYのほか、カナダの新鋭プロデューサー、WondaGurl(ワンダーガール)も『유혹(誘惑)』に作曲で参加しています。弱冠20歳のWondaGurlは、15歳の時にカナダで開催されたビートメイキング・バトルで優勝を果たし、プロデューサーとして活動を本格的に活動を開始した逸材です。

また、Dok2がフィーチャリングした『9UCCI BANK』はミュージックビデオも公開されました。Dok2とのコラボだからなのか、Dok2の持つラグジュアリー感がバッチリ反映されているビデオです。Dok2のパートで映し出される背景がGUCCIまんまで圧巻ですね。また、ビデオにはBewhYの盟友CJammも出演しています。

 

ところで、もしかしたらBewhYってインディペンデントでここまで来たので、Dok2以上に稼いでるかもしれないです。この曲を聴くにどうやらGUCCIが大好きなようですが、ほんの2年前まではルックスも素朴な青年っぽかったのに、それがすっかり消えて大物感が漂っています。元々Jay Zに似ていた顔が、より本人に近づいた感じです(笑)

新作『The Blind Star 0.5』のトラックリストは以下の通りです。日本ではiTunesとSpotifyで視聴可能です。恐らく後半部分が出たらCDでも出るのではないかと考えています。

01. Curtain Call
02. Red Carpet
03. Bichael Yackson
04. 유혹 (誘惑)
05. 9UCCI BANK (Feat. Dok2)

 


 

BewhY – The Blind Star 0.5 のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes spotify

 

Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者である鳥居咲子は、幼少期よりピアノと音楽理論を学び、ロンドンに音楽留学をした。現在は音楽記事の執筆、ライブ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など、韓国ヒップホップに関する様々な活動を展開している。著書に『ヒップホップコリア』。音楽以外に関するネタを集めた趣味ブログ『BLOOMINT DIARY』も運営中。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link