Album | Owen Ovadoz - Problematic


ちょっと前のニュースになりますが、8月27日にOwen Ovadozがファーストアルバム『Problematic』をリリースしました。昨年リリースしたミックステープ『P.O.E.M.』では、The Quiettが全面プロデュースをして大きな反響を呼びましたが、今作は大半の曲がCandid CreationとOwen Ovadozによる “1MC・1プロデューサー” 形式で作られています。

Owen Ovadozの育ったアメリカに制作の場を移し、ニューヨークとLAに3ヶ月間滞在してレコーディングをしたという今作『Problematic』には、『Youth』と『개폼(カッコつけ)』の2曲がダブルタイトル曲として収録されています。また、CD盤には『World of Plastic』と『일기(日記)』の2曲がボーナストラックとして収録されています。CD盤は9月25日にリリースされたばかりです。

収録曲のうち、『Glendale』と『Yellow Iverson』の2曲は先行リリースされています。その2曲についてはリリース当時に記事を書いたので、こちらご参照ください。

 

それからタイトル曲の『Youth』のミュージックビデオも公開されています。

 

今後はアルバムのドキュメンタリー3部作が順次公開される予定だそうです。Jay Parkが新たに設立したレーベル「H1GHR MUSIC RECORDS」に所属するpH-1、42 CrewのNeil、Jerry.kのレーベルに所属する若手実力派のDon Malikなどがフィーチャリングで参加した本作『Problematic』は、Owen Ovadozの持ち味であるどっしりとした深みと重みのあるラップとストーリーテリングをお楽しみいただけます。

トラックリストは以下の通りです。日本ではiTunesとSpotifyで聴くことができるので、この記事の一番下にリンクを貼っておきます。ボーナストラック入りのCDはAmazonでは見当たらなかったのですが、YesAsiaでは取り扱ってるようです。

01. Kurt Cobain
02. 2005
03. Youth
04. Yellow Iverson
05. Can I Get The Silver One Please
06. Camel Crush
07. Peter
08. Glendale
09. !@#$ (Feat. Leebada)
10. My Amy (Feat. Leebada)
11. 겉치레 (見せかけ) (Feat. Neil)
12. 기우제 (雨乞い)
13. FOG (Feat. AP)
14. 뜬구름 (浮き雲) (Feat. pH-1)
15. 개폼 (カッコつけ) (Feat. Thama)
16. 그 때 (あの時) (Feat. Don Malik)
17. World of Plastic [CD Bonus Track]
18. 일기 (日記) [CD Bonus Track]

 


 

Owen Ovadoz – Problematic のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes spotify

 

Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link