Mixtape | Owen Ovadoz - P.O.E.M


ラッパーのOwen Ovadozが本日1月15日にミックステープ『P.O.E.M』を発表しました。同時に収録曲のひとつ『Hip Hop』のミュージックビデオが公開されました。タイトルの「POEM」はそのまま「詩」という意味ですが、「Piece Of Evolutionary Mind(進化的な心持ち)」という意味も含んでいるそうです。

Owen Ovadozは2014年に『Show Me The Money』のシーズン3で話題になって以降、ミックステープ『Owen Ovadoz Part 1:Owen』や『Owen Ovadoz Part 2:Ovadoz』を発表し、数々のラッパーやプロデューサーたちとコラボしながら地道な活動を続けてきました。

本作品のエグゼクティブ・プロデューサーであるThe Quiettは、収録曲のうち『2017』『mmm』『작업(作業)』『긍정(肯定)』の4曲を作曲しただけでなく、全体のミキシングやマスタリングまで手掛けたそうです。ほかにもPrima VistaやGroovyRoom、Joe Rheeといったビートメイカーたちを迎えた本ミックステープは、Paloalto、Okasian、ELOといった人気アーティストだけでなく、今話題のLoopyやnaflaといった新人までもが参加し、見どころ満載の作品となっています。

アルバムのアートワークにも緑色の顔をしたThe Quiettが背後に立っていて、笑っていいのか分からないけどちょっと笑いました(笑)

20160115_14528363624

トラックリストは以下の通りです。日本ではiTunesで購入できます。

01. Reasons
02. Puzzle (Feat. Paloalto, Okasian)
03. 2017
04. mmm (Feat. nafla)
05. 작업 (作業) (Feat. Loopy, pH-1)
06. Hip Hop
07. 연예인 (芸能人)
08. M.O.N.E.Y.
09. 긍정 (肯定) (Feat. ELO, LIVE)
10. 11 in morning

 


 

Owen Ovadoz – P.O.E.M のご購入はこちらから

itunes

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者である鳥居咲子は、幼少期よりピアノと音楽理論を学び、ロンドンに音楽留学をした。現在は音楽記事の執筆、ライブ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など、韓国ヒップホップに関する様々な活動を展開している。著書に『ヒップホップコリア』。音楽以外に関するネタを集めた趣味ブログ『BLOOMINT DIARY』も運営中。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link