EP | Jay Park – Nothing Matters

Written By Sakiko Torii

6月にアルバム『The Road Less Traveled』をリリースしたばかりのJay Parkが、7月2日に新たなEP『Nothing Matters』を発表しました。

前作からわずか3週間後の新作となりましたが、この2作は音楽性が全く異なっています。前作はガッツリとヒップホップで勝負しましたが、今作は夏にピッタリの明るく軽快な曲や濃厚なR&Bトラックなどが集まっています。また、前作は17曲入りという大作でしたが、今作は5曲入りのコンパクトなEPとしてまとめています。

今回のEPの紹介文に「韓国語R&Bのアルバム」とあったのを見た時は、英語/韓国語、ヒップホップ/R&Bとそれぞれに特化した作品を出してきたJay Parkならではの表現だなーと思いました。

[MV] Jay Park – All Day (Flex) (Feat. HAON & YUMDDA)

 

トラックリストは以下の通り。フィーチャリング・アーティストしてはHAON、YUMDDA、Crushの3人が参加しています。また、Jay ParkとはAOMGのレーベルメイトであるUgly Duckがプロデューサーとして1曲参加しているところも注目です。

01. All Day (Flex) (Feat. HAON & YUMDDA)
02. Nothing Matters
03. Yummy (Feat. Crush)
04. Be Myself
05. Encore

Produced by OkayJJack (01), Ugly Duck (02), Cha Cha Malone (03), Slom (04, 05)

 


 

Jay Park – Nothing Matters のご視聴はこちらから

itunes spotify

 

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。



Sponsored Link

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link