Maxi Single | Paloalto – Love, Money & Dreams, Part 1

Written By soulitude

Hi-Lite RecordsのCEOであるPaloaltoが、5月3日に2曲入りのマキシシングル『Love, Money & Dreams, Part 1』をリリースしました。

去年のPaloaltoは、JUSTHISとのコラボアルバム『4 the Youth』、アルバム『Summer Grooves』と『YEAREND: 송구영신 (送旧迎新)』、日本のTeddyLoidとSALUとのコラボ曲『Two Dawgz and The Ape』など、活発なソロ活動で忙しい一年を過ごしました。今年に入ってからはHi-Lite Recordsの一員として『#Air2019』『한라산 (Hi-Lite Sign)』に参加しましたが、ソロ名義の作品としては本作が初めてのリリースになります。

タイトルに「Part 1」と書かれていることからも分かるように、『Love, Money & Dreams』は今後シリーズとしてリリースされる予定です。制作中だったアルバムの発売をキャンセルし、そのアルバムに収録される予定だったトラックの中で今のムードに合っているものだけを『Love, Money & Dreams』のシングルシリーズとしてリリースすることにしたそうです。

収録されている『Get It』と『DEAD』は、どちらもお金と有名税などアーティストとして経験したことについて語った曲です。2曲目の『DEAD』には、『SHOW ME THE MONEY 777』でPaloaltoのチームメンバーとして活躍したIndigo MusicのKid Milliが『DEAD』にフィーチャリングしています。

ちなみに韓国では伝統行事として生まれた赤ちゃんの初めての誕生日に「トルチャンチ」というお祝いをするのですが、『Love, Money & Dreams, Part 1』のアートワークは、そのトルチャンチのメインイベントである「トルチャビ」の場面です。トルチャビとは赤ちゃんの将来を占うイベントで、お祝いの御膳に本やお金などいろいろな物を並べて赤ちゃんにひとつ選ばせ、その子が何をつかむかによって将来どんな人物になるかを占います。「Love, Money & Dreams」というタイトルと絶妙につながるおもしろいアートワークですね。

※5月24日追記:ミュージックビデオが新たに公開されました。『DEAD』にフィーチャリングしたKid Milliのほか、The Quiett、Deepflow、YUMDDA、Sik-K、Reddyが自分の車と共に友情出演しています。

[MV] Paloalto – DEAD (Feat. Kid Milli) / Get It

 


 

Paloalto – Love, Money & Dreams, Part 1 のご視聴はこちらから

itunes spotify

 

writersoulitude

ポピュラーミュージックを専門とするライター。日韓の両国で記事執筆、歌詞や記事の翻訳、音源の流通などの仕事をしている。多様なメディアを通じて日韓の音楽シーンの架け橋となるべく活動中。

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加