Ja Mezz & SALU『Pink is the New Black』のインタビュー映像およびメイキング映像を公開!

Written By Sakiko Torii

2018年11月14日にリリースされ、話題沸騰中のトラック『Pink is the New Black』。韓国のラッパーJa Mezzと日本のラッパーSALUが出会い、素晴らしいコラボレーショントラックを両国にお届けしました。本サイトでもJa Mezzの単独インタビューを公開し、先日はTBSラジオ『菊地成孔の粋な夜電波』でもこの曲をかけ、広報大使のごとく宣伝しまっくてる私、鳥居咲子です。

関連記事

 

上記「関連記事」の3つ目、夜電波の記事内に、番組の書き起こしのリンクが貼ってあります。この曲について語った内容が書き起こしてあるので、そちらも良かったらぜひ読んでみてください。

そして今回、新たに公開した3つの映像をご紹介したいと思います。まずは『Pink is the New Black』のレコーディング最終作業をした時にJa MezzとSALUに実施したインタビュー映像です。下に貼ったのは日本語字幕バージョンですが、韓国語字幕バージョンがGRANDLINEのYouTubeチャンネルにアップされているので、そっちが観たい場合は下の動画のディスクリプション部分から飛んでください。

Ja Mezz & SALU インタビュー映像(日本語字幕付き)

 

そして次に紹介したいのは、レコーディングとミュージックビデオ撮影の時のメイキング映像です。どちらも短い映像ではありますが、現場の楽しそうな雰囲気が伝わってきて楽しいと思います。Ja MezzとSALUのキュートな一面、真剣な姿、スタッフみんなの和やかなムードなどが映し出されています。私もチラホラ映ってるので、良かったら探してみてください(笑)

Ja Mezz & SALU スタジオ・メイキング映像

 

Ja Mezz & SALU ミュージックビデオ・メイキング映像

 

Ja Mezzに「ピンク・パンサーのテーマソングをサンプリングして日本人とコラボしたい」と最初に相談されたのが去年12月。それから11か月を経て、ようやくトラックをリリースすることができたときは嬉しかったというよりホッとした気分でした。そこから少しだけ時間が経って、こうやって改めて制作現場の映像を観てみると感無量ですね。このような素晴らしいトラック制作に携われたことは、自分にとって誇りです。

ここに至るまでお世話になったWarmmanさん、blucさん、中川さん、BAKUさん、松田さん、門田さん、GRANDLINEの皆さん、luteの皆さん、August Frogsチームの皆さん、soulitudeさん、スイル君、そしてSALUさん、Ja Mezzさん、本当にありがとうございました。これからも一緒にかっこいい日韓コラボが届けられますように!

 


 

Ja Mezz – Pink is the New Black (Feat. SALU) のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes spotify

 

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの創設者および編集長。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加