Single | DEAN – 하루살이 (カゲロウ) (Feat. ソルリ, Rad Museum)

Written By soulitude

DEANが11月8日にニューシングル『하루살이(カゲロウ)』をリリースしました。昨年12月の『instagram』以来、約11か月ぶりのシングルとなります。

[Official Audio] DEAN – 하루살이 (カゲロウ) (Feat. ソルリ, Rad Museum)

 

本トラックは、リリース前からかなり話題になっていました。DEANが久しぶりに楽曲をリリースするというだけでも十分大きなニュースですが、フィーチャリングとして意外な名前が挙がったことでさらに話題性が増しました。その名前とは、SMエンターテインメントのアイドルグループ「f(x)」の元メンバーであるソルリです。

ソルリは2015年にf(x)を脱退してからは女優一本でやっていくと発表していましたし、f(x)時代も歌唱力を武器にしたシンガーではありませんでした。実際ソルリがソロ名義で出した初めての楽曲が今回のシングルであることを考えると、かなり予想外の起用であることが分かると思います。それを巡って批判の声も上がりましたが、DEANはその意見に対してインスタグラムで「もちろん韓国には素晴らしい女性シンガーがたくさんいますが、僕はこの歌詞とメロディーはソルリさんが歌ったら一番悲しくて、自分の思うイメージに合っていると思いました。今でもその考えに変わりはありません」と答えました。実際にリリース後は、ソルリと音色がよく似合っていると評判になっています。

本トラックには他にも見過ごしてはいけない素晴らしいアーティストがたくさん参加しています。まずはもうひとりのフィーチャリング・アーティストとして参加したRad Museum(ラッド・ミュージアム)。DEANと同様に、クルーclubeskimo(クラブエスキモー)とyou.will.knovv(ユーウィルノー)のメンバーです。去年リリースした初のEP『Scene』はその作品性の高さを認められ、韓国大衆音楽賞のR&B/Soulアルバム部門にノミネートされました。魅力的な声を持っていて、作詞・作曲・プロデュースまでできる逸材です。

さらに同じくクルーメイトである2xxx!(ツートリプルエックス)とmarldn(マルドン)、そして情緒的なエレクトロニックを作るアーティストNo Identity(ノー・アイデンティティー)がプロデュースに参加しています。また、さらにもうひとり、すごいアーティストが参加しているんです。なんと、去年リリースした『Freudian』でグラミー賞のベストR&Bアルバムにノミネートされたカナダ人R&Bアーティスト、Daniel Caesar(ダニエル・シーザー)がバッキング・ボーカルで力を貸しました。

本トラックはワンナイトスタンドを題材にしています。初めて会った人と一夜を共に過ごしてから覚える複雑な感情を歌にしました。非常に暗い雰囲気ですが、それについてDEAN自身は「DEANではなく、僕という普通の人間としての悪さ、愚かさ、弱さ、そして暗かった過去の影を認める時間がありました」と語っています。『instagram』でもひとりの人間として感じる悩みや考察を歌っていたため、『instagram』と本トラックの両方が収録される予定のニューアルバム『130 mood : RVNG』の方向性が少し予想できそうです。

 


 

DEAN – 하루살이 (カゲロウ) (Feat. ソルリ, Rad Museum) のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes spotify

 

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加