EP | Zion.T – ZZZ

Written By soulitude

韓国R&Bシーンのス―パースターであるZion.Tが、10月15日にニューEP『ZZZ』をリリースしました。本作はZion.Tにとって『Mirrorball』以来5年ぶりのEPであり、ドラマのOSTに参加したことを除けば今年初めての作品となります。配信版は全7曲、限定CD版は全8曲が収録されています。

2016年からYGエンターテインメント傘下のレーベル「THE BLACK LABLE」に所属して活動しているZion.Tは、作品をリリースするたびにチャート1位を獲得するほど大衆的な人気を得ていると同時に、韓国大衆音楽賞を受賞するなどその高い音楽性も評価されています。本作もまた、タイトル曲の『멋지게 인사하는 법(かっこいい挨拶の仕方)』がチャート1位を獲得するなど大きな注目を集めています。

[MV] Zion.T – 멋지게 인사하는 법 (かっこいい挨拶の仕方) (Feat. スルギ of Red Velvet)

 

Zion.Tはデビュー以来、ユニークなボイスを武器にヒップホップからダンサブルなR&B、スムーズなバラードまで幅広いジャンルをこなしてきました。例えば去年リリースしたアルバム『OO』では、G-DragonやBeenzinoなどをフィーチャリングに迎えてヒップホップやR&Bのトレンド最先端をいくトラックを披露し、同年リリースのシングル『눈(雪)』では伝説的な歌手のイ・ムンセを迎えて情緒的なバラードを披露しました。ちなみに『눈(雪)』は、本作『ZZZ』の少量生産される限定CD版に収録される予定だそうです。

[MV] Zion.T – 눈 (雪) (Feat. イ・ムンセ)

 

本作ももちろん、彼の多彩な魅力をふんだんに味わえるものとなっています。フィーチャリング陣からもその多彩さをうかがうことができます。愛する人の前で緊張する姿を愛らしく表現したポップR&B『멋지게 인사하는 법(かっこいい挨拶の仕方)』には、アイドルグループ「Red Velvet」のスルギが参加しています。Zion.T自身もラップで歌っている『말라깽이(やせっぽち)』には、なかなかフィーチャリングとして名前を見ることのないE SENSが、自身のアルバム『The Anecdote』について率直な話を聞かせてくれます。そして『잠꼬대(寝言)』ではバンドhyukohのボーカルであるオ・ヒョクが、トラックの朦朧とした雰囲気を増加させています。

アルバムの制作に取り組み始めた当初のアルバムのムード(=フィジカル)と、楽曲が完成していく中で新しく浮かんだムード(=デジタル)を同時に表現するため、カバー・アートワークも2枚、別々のものでリリースする予定だとのことです。下記は本作のトラックリストと、Zion.T自身が書いたコメントを翻訳したものとなります。

01. 아이돌 (アイドル)
語感がよくて付けたタイトル、最新流行のスタイル

02. 멋지게 인사하는 법 (かっこいい挨拶の仕方) (Feat. スルギ of Red Velvet)
名節シーズンに封切りするようなウェルメイド・ロマンチックコメディー

03. My Luv
恋人同士の些細な恋の話

04. 말라깽이 (やせっぽち) (Feat. E SENS)
生まれたままで生きるって一番難しいじゃないか。収録曲の中で一番自分と似ている楽曲

05. 어허 (U-huh)
例えば、次のトラックである『잠꼬대(寝言)』のプリクォールのようなトラック

06. 잠꼬대 (寝言) (Feat. オ・ヒョク)
楽曲のスケッチの段階からオ・ヒョクの声が思い浮かんでコラボを依頼。「寝言」というテーマで別に歌詞は要らないのではないかと思い、オ・ヒョクのパートはガイド版のボーカルをそのまま収録

07. 아무도 모르는 이야기 (誰も知らない話)
何月前にもらった手紙の内容。世に公開するようになってすまない気持ち

08. 눈 (雪) (Feat. イ・ムンセ) ※CD限定収録
まためぐってきた冬が嬉しい

 


 

Zion.T – ZZZ のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes spotify

 

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加