Album | TK - Strings


VMC(Vismajor Company)所属のプロデューサー兼シンガー、TKが11月6日にセカンドアルバム『Strings』をリリースしました。『Tourist』以来、約1年半ぶりのアルバムとなります。

全14曲が収録されている本アルバムは、作詞・作曲・編曲のすべてをTK自身が手掛けています。Swings、SOMA、Nucksal、Don Millsの4人がフィーチャリングしている曲は、歌詞のみそれぞれとの共作となります。前作『Tourist』では実に多くのシンガーやラッパーが参加しましたが、今回はTKがメインになっているんですね。

全体的にギターの音色が目立つな~と思って調べてみたところ、全曲でHoney Kimさんとチャ・ソンスさんというお二人がギターを演奏しているようです。だからタイトルが「Strings(弦)」なのかな? ちなみにこのお二人は、今年4月にDeepflowがリリースしたデビュー10周年記念シングル『SOFA』でもギターとベースを演奏しています。

私はTKは結構前から注目していたのですが、なかなかパッとしない時間が長かったです。TKについて4年以上前に書いたこちらの記事には、まだ名前にOvadozがつく前のOwen Ovadozも出てきたりします。TKのことは長らくプロデューサーとしてのみ注目していましたが、最近はシンガーとしても実力を発揮しています。間違いなく才能はピカイチのミュージシャンなので、今後ももっと活躍してくれることを祈っています。拙著『ヒップホップコリア』でもDeepflowのインタビュー内でそんな話題に触れているので、ご興味のある方はご一読くださいませ。

トラックリストは以下の通りです。日本ではiTunesとSpotifyで聴くことができます。全体的にスローテンポな曲が多く、メロウな曲でしっとりと聴かせるものも多くあります。その統一感を残しつつ、SwingsやNucksalが参加した曲は、それぞれの特性が生かされたサウンドになっているのがすごいです。ドライブとかリラックスタイムに聴くのにお勧めの一枚です。

01. On The Way
02. Country Boy
03. Perfection (Feat. Swings)
04. 212
05. 벽
06. 스케치북 (スケッチブック)
07. 다음에 (次に)
08. 더 (もっと) (Feat. SOMA)
09. 들려줘 (聞かせて)
10. City (Feat. Nucksal)
11. 239
12. Yeah I Made It (Feat. Don Mills)
13. Take Me
14. Weeknd Flight

 


 

TK – Strings のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes spotify

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link