Album | TK - Tourist


20160425_14615723636662

Vismajor所属のプロデューサーであるTKが、ファーストアルバム『Tourist』を本日5月2日にリリースしました。ひとまずデジタルでリリースということで、すでにiTunesでも出ていますのでこの記事の一番下にリンクを貼っておきます。CDは5月11日にリリースされるようです。Amazonで見つけたら同様に下にリンクを貼るようにします。

『Tourist』には計13曲が入っているのですが、フィーチャリングがとんでもなく豪華なことになっています。Deepflowを始めとするVismajorの面々はもちろんのこと、AOMGのLoco、MKIT RAINのOwen Ovadoz、ADVクルーのJJK、去年Primaryのアルバム『2』で活躍したSuran、それからHwaji、Babylon、Samuel Seoなどが参加しています。

最近先行シングルである『One More Night』がリリースされた際にも記事の中でTK自身のボーカルのうまさについて書きましたが、この曲と『In The Hand』という曲の2曲でTKはボーカルを披露しているそうです。その記事の中で予想していた通り、アートワークもやっぱり同じシリーズで来ましたね!

TKは私が何年も前から注目していたプロデューサーなのですが、なかなかパッとしない時間が長かったので、これを機に大きく飛躍してくれることを祈っています。

こちらはアルバムのプレビューです。

 

トラックリストは以下の通りです。

01. Passenger (Intro)
02. Pathfinder (Feat. Babylon & Nucksal)
03. Good Days (Feat. Samuel Seo & Young Jay)
04. Feel Alright (Feat. Hwaji & ODEE)
05. In The Hand
06. Tourist (Feat. JJK)
07. Exile (Interlude)
08. Local Market (Feat. Loco & Suran)
09. Audrey (Feat. Owen Ovadoz & KOHO)
10. Till Dawn (Feat. Wutan & Don Mills)
11. Hotel Room (Interlude)
12. One More Night
13. Tomorrow (Feat. DeepFlow)

 


 

TK – Tourist のご購入はこちらから

itunes

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者である鳥居咲子は、幼少期よりピアノと音楽理論を学び、ロンドンに音楽留学をした。現在は音楽記事の執筆、ライブ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など、韓国ヒップホップに関する様々な活動を展開している。著書に『ヒップホップコリア』。音楽以外に関するネタを集めた趣味ブログ『BLOOMINT DIARY』も運営中。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link