GIRIBOYが秋の感性に満ちた4曲入りのEP『영화같게 (映画のように)』をリリース

Written By Sakiko Torii

GIRIBOYが久々のEPをリリースしました。10月4日にリリースされた『영화같게(映画のように)』は、EPとしては去年8月リリースの『갑분기(GAB BOON GI)』以来1年2か月ぶり、アルバム単位としては去年12月リリースの『치명적인 앨범Ⅲ(致命的なアルバムⅢ)』以来10か月ぶりとなります。

GIRIBOYといえば1年に何枚もアルバムをリリースする多作っぷりが有名で、去年はEPとフルアルバムを2枚ずつリリースしました。しかし今年はこの『영화같게(映画のように)』が初めてのアルバム。これまで何年も猛スピードで走り続けてきたGIRIBOYに何かしらの変化が生じたようです。

間もなく10月16日よりスタートする『SHOW ME THE MONEY 9』でもプロデューサーを務めるGIRIBOY。3年連続でプロデューサーを務めることが話題になっています。

毎年恒例『SHOW ME THE MONEY』のプロデューサーサイファーが今年も公開! 10月放送スタートのシーズン9は、一体どんな内容になる!?

 

テレビ番組を含め、あちこちに引っ張りだこなので創作活動の時間が取りづらくなったのか、それともライフスタイルに変化があったのか分かりませんが、とにかく10月にして今年初のアルバムというのがものすごく意外です。しかも4曲入りのEPということなので、かなり厳選された曲たちなのかなーと思ったり。

『영화같게(映画のように)』は、そのタイトルからも想像できるように、映画音楽のようなしっとりした作品となっています。秋の感性がたっぷりのジャジーな伴奏で、普段とはひと味違った大人なGIRIBOYが楽しめる一枚です。4曲とも次のアルバムの先行曲という扱いのようなので、そう遠くないうちにフルアルバムが出るのだろうと思います。とは言っても『SHOW ME THE MONEY』の放送中は出せないから、放送終了後の年末くらいになるのかな?

今のところミュージックビデオは出ていないのですが、短いメイキング映像が公開されています。

[Making Film] GIRIBOY – 영화같게(映画のように)

 

リード曲はHeizeがフィーチャリングした『연기(演技)』という曲。GIRIBOYとHeizeのコラボは、GIRIBOYのアルバム『100년제전문대학(100年制専門大学)』に収録された『교통정리(交通整理)』とHeizeのシングル『We don’t talk together』以来の3回目です。どちらも去年の同じ時期(5~7月)に出た曲なので、短い期間で3回目のコラボになるんですね。

GIRIBOYは音楽性に限らず様々な面を見せてくれるアーティストで、これまでも元気で純粋なイメージだけでなく、クールで切ないスタイルも表現してきました。今回のEPではジャズをベースにした大人な雰囲気が感じられ、次のアルバムもそういう路線でいくのかなと期待が膨らみます。

EP 『영화같게(映画のように)』のトラックリストは以下の通りです。

01. 찰칵 (カシャッ / Smile, Wait For The Flash)
02. 연기 (演技 / Acting) (With Heize)
03. 라식 (レーシック / LASIK)
04. 우리서로사랑하지는말자 (俺たち愛し合うのはやめよう / Let’s Not Love Each Other)

 


 

GIRIBOY – 영화같게 (映画のように) のご視聴はこちらから

itunes spotify
 

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。



Sponsored Link

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link