Ambition Musik 7人目のメンバーとしてZENE THE ZILLAが加入!

Written By Sakiko Torii

最近Ambition Musikがリリースした新曲『비워 (Beer) 』の記事の中で、5月からそれまでの同レーベルの動きについてざっくりと書きました(これ)。もう一度改めて箇条書きにしてみると、

  • 5月12日に所属メンバー全員(当時4名)でシングル『Bition Boyz』をリリース
  • 6月8日に同じ4人でシングル『Band』をリリース
  • 6月11日にWay Chedが加入し、15日にアルバム『COMFY』をリリース
  • 6月17日にLeellamarzが加入し、21日にアルバム『MARZ 2 AMBITION』をリリース
  • 6月28日に6人全員+The Quiettでシングル『비워 (Beer) 』をリリース
  • 7月18日にZENE THE ZILLAが加入 ← 今ここ

 

今日は最後の「今ここ」の部分をお知らせします。7月18日、ラッパーのZENE THE ZILLA(ゼネ・ザ・ジラ)がAmbiton Musikの7人目のメンバーとして加入したことが発表されました。ZENE THE ZILLAはLeellamarzと同様に、以前から同レーベルへの加入が噂されていました。今回の発表の数日前に「もうひとり入る」とだけ告知された際、多くのファンが「きっとZENE THE ZILLAだろう」とコメントを残していました。

ストレートかつ伸びやかな発声のシンギングラップを得意とするZENE THE ZILLAは、The Quiettのアルバム『glow forever』に収録されている『귀감 (亀鑑) 』で強い印象を残し、それ以降も数多くのアーティストとのコラボトラックを経て人気を獲得していききました。今年3月にリリースしたEP『감기 (風邪) 』も好評で、今後の活躍が期待されていた新鋭のうちのひとりです。

The Quiett – 귀감 (亀鑑) (Feat. ZENE THE ZILLA)

 

Paloalto – Shelter (Feat. ZENE THE ZILLA, Sway D & SUPERBEE)

 

ZENE THE ZILLA – Liquor (Feat. Jvcki Wai)

 

そんなZENE THE ZILLAは、つい最近もWoodie Gochildとのコラボシングル『YA-TA』を発表したばかり。7月12日にリリースされた『YA-TA』は、同名トラック『YA-TA』と『YTOTS』の2曲が入ったダブルシングルです。

Woodie Gochildが所属するH1GHR MUSICが6週間にわたって実施している「H1GHR MUSIC サマープロジェクト」。その一環としてリリースされた『YA-TA』は、ウエストコーストのベースサウンドと中毒性のあるシンセベースが調和した強力なサウンドで、同じくシンギングラップの代表格であるWoodie Gochildらしい仕上がりになっています。

Woodie Gochild x ZENE THE ZILLA – YA-TA

 

「H1GHR MUSIC サマープロジェクト」のリリーススケジュールは以下の通り。

6/27 Sik-K – Is It Love?
7/01 GroovyRoom – Face Down (Feat. Paul Blanco, UNEDUCATED KID)
7/07 HAON – BwB
7/12 Woodie Gochild x ZENE THE ZILLA – YA-TA ← 今ここ
7/18 Yultron x Jay Park
7/20 Jarv Dee – Playing (Feat. Gifted Gab, Jay Park)
7/23 pH-1 x Mokyo (Feat. ???)
7/28 Woogie 
8/04 iffy 2 (Prod. GroovyRoom)

 

「ZENE THE ZILLAがAmbition Musikに加入したよ!」というニュースなのに、違うレーベルの違う話で終わりそうになっちゃった。話があっちこっちに飛ぶのが売りです。

この1年で3人から7人と一気にふくれあがったAmbition Musik。この調子でいくと、The Quiettが昔経営してた「Soul Company」くらいの巨大レーベルになっちゃうんじゃないかと思ったり思わなかったり。フレッシュな顔ぶれでシーンに新たなトレンドを巻き起こしそう。彼らの今後の活躍にますます期待が集まります!

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。



Sponsored Link

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link