EP | ZENE THE ZILLA – 감기 (風邪)

Written By Sakiko Torii

ZENE THE ZILLA(ゼネ・ザ・ジッラ)が3月7日に新しいEP『감기(風邪)』をリリースしました。最近の若手ラッパーの多くがそうですが、彼も多作家で、年に何枚も作品を出すタイプです。今作は昨年12月12日にリリースしたフルアルバム『전화하지마 비행 중이야(電話するな、飛行中だ)』以来、3か月ぶりの作品となります。

今のところミュージックビデオは特に出ていないようですが、リリックビデオが1本出ています。2月分のプレイリストにも入れた『재떨이(灰皿、英題:Ashtray)』です。

[Lyric Video] ZENE THE ZILLA – 재떨이 (灰皿)

 

アルバムのタイトルとなった「감기(風邪)」ですが、ZENE THE ZILLAがThe Quiettにフィーチャリングしたトラック『귀감』(意味:亀鑑、アルバム『glow forever』に収録)から取ったそうです。「귀감(亀鑑)」は「クィ・ガム」と読んで「감기(風邪)」は「カム・ギ」と読むのですが、「クィ・ガム」をひっくり返して読むと「カム・ギ」っぽくなるので……って言っても韓国語が分かる人には分かるけど、そうでない人にはあんまり似てるように感じないかも。

とにかくヒップホップシーンに入って、自分が初めて「亀鑑(=お手本)」として見られるようになった戸惑いがあって、それに対する憂鬱さや虚無感を表現した曲を集めて、「亀鑑」って言葉をひっくり返したら「風邪」になったなって思って、それでアルバムを「風邪」というコンセプトにくくったということです。

すごくおもしろいと思ったのは、1曲目に収録されている同名トラック『감기(風邪)』は『귀감(亀鑑)』のビートメイキングで使った音をひっくり返して使ったというエピソードです。『귀감(亀鑑)』っぽさを残しつつ、もっと風邪っぽくて暗いイメージで作ったんだとか。アウトロに『귀감(亀鑑)』のビートが出てくるという遊び心も最高です。『귀감(亀鑑)』のリミックスが2月分のプレイリストに入ってるので、良かったらそちらもチェックしてみてください。ちなみに今回のZENE THE ZILLAのEPは全曲のミキシングをThe Quiettが担当しています。

3曲目の『착각(勘違い)』は、まさに昨日公開されたKid MilliのインタビューでKid Milliが「韓国ではラッパーが芸能人のようになってしまって残念」と語っているのと同じです。ラッパーを芸能人のように扱うファンに対して「勘違いするな、俺は君たちのあの “芸能人のオッパ” とは違うんだ」という思いを込めたということです。「俺はラップスターになりたいのであって、芸能人になりたいわけではない」と。ヒップホップファンを名乗るのであれば、ヒップホップカルチャーとは何たるやを理解する必要があるということですね。

それに関連する話として、2曲目の『K』はインスタグラムのフォロワー数が1万人を超えた時に付く千単位の「K」のことだそうです。元々フォロワー数に「K」を付けたくてがんばったけど、いざそうなってみても何も変わらないどころか不都合も感じたようで。こういうジレンマは、知名度が上がり始めた人が必ず通る道なのかもしれませんね。

憂鬱さや虚無感が込められたEPということで、そのテーマに沿って全体的に暗い雰囲気が漂う部分もありますが、キャッチーで強烈なメロディフロウを伸びやかに歌う “ZENE THE ZILLA節” は相変わらず健在です。お勧め!

EP『감기(風邪)』のトラックリストは以下の通りです。

01. 감기 (風邪)
02. K (Feat. CHANGMO)
03. 착각 (勘違い)
04. 재떨이 (灰皿) (Feat. Futuristic Swaver)
05. HNFW
06. Playlist 2019
07. 언제까지 (いつまで) (Feat. Leellamarz)
08. 성공하면 변해 (成功したら変わる)
09. 약 (薬)

 


 

ZENE THE ZILLA – 감기 (風邪) のご視聴はこちらから

itunes spotify

 

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加