Album | GIRIBOY – 공상과학음악 (空想科学音楽)

Written By soulitude

Just Musicに所属するラッパー兼プロデューサーの GIRIBOYが、9月22日に5thアルバム『공상과학음악(空想科学音楽)』をリリースしました。今年8月にEP『Hightechnology』を出したばかりでしたが、アルバム単位で言うと去年12月にリリースされた『졸업식(卒業式)』以来9か月ぶりの作品となります。本作は後日、収録曲のインストゥルメンタルを含めたCD盤としてもリリースする予定だそうです。

収録曲のうち、Goretexxと共演した『acrnm』はアルバムのリリース前日に先行公開されました。ちなみに「acrnm」とは洋服のブランド名です。KATIE、Sik-K、Hash Swanなどの作品を手掛けてきたparanoid paradigmが担当したミュージックビデオには、李朝白磁、屏風などのオブジェから獅子舞、伝統舞踊まで韓国伝統のイメージが洗練されたトラックに合わせて映し出され、新鮮で絶妙な調和を生み出しています。とてもかっこいいビデオですので、ぜひご覧になってください。

[MV] GIRIBOY – acrnm (Feat. Goretexx)

 

本アルバムの公式紹介文には「索漠たる現実から抜け出してファンタジー的な体験をしてほしいというGIRIBOYの想いが込められたアルバム」と書いてあります。アルバム全体を通して、ビートのムードにはその「ファンタジー」感を極めた統一感があります。雲の上に浮かんでいるような気にさせるループに、GIRIBOYならではの実験的なサウンドメイキングが中毒性を高めています。歌詞も全トラックに渡って夢想や空想を頭の中からそのまま出して並べたような、独特で感覚的なものとなっています。

フィーチャリング・アーティストとしては5人のラッパーが参加しています。Just Musicの仲間であるSwings、Goretexx、兄弟レーベルIndigo Musicに所属するJUSTHIS、それからYumDDa、The Quiett、BewhYが参加しています。GIRIBOY自身を含めて個性の強い面々を適切に配置しながら完成度を高めていることからも、プロデューサーとしてのセンスが感じられますね。

GIRIBOYは2011年のデビュー以来、絶え間なく創作活動を続けてきました。ポップスやオルナティブ・ヒップホップなど幅広いスタイルを披露しながら、本作を含めた5枚のフルアルバム、4枚のEP、そして数多くのシングルをリリースしてきています。その間にSwings、ハン・ヨハン、NO:ELなどのレーベルメイトはもちろん、SISTAR、XIA、宇宙少女といった有名アイドルの楽曲にまでプロデューサーあるいはフィーチャリング・ラッパーとして参加してきました。今年に入ってからも、本作『공상과학음악(空想科学音楽)』以外に3トラック入りのシングル『3곡(3曲)』と先述のEP『hightechnology』をリリースしています。

GIRIBOYは現在、Just MusicのCEOであるSwingsとチームを組み、話題の『SHOW ME THE MONEY 777』にプロデューサー(審査員)として出演中です。また、先月モバイル・メディア「DINGO」とIndigo Musicとのコラボレーションとしてリリースされた『flex』が、インディペンデント・レーベルの楽曲としては珍しく韓国最大の音源配信サービス「MelOn」のチャートでTOP10に入って話題になりましたが、その楽曲を手掛けたのもGIRIBOYです。

[MV] GIRIBOY, Kid Milli, NO:EL, Swings – flex

 

アルバム『공상과학음악(空想科学音楽)』のトラックリストは以下の通りです。日本ではまだ配信されていないようなのですが、配信が確認でき次第、こちらのページの一番下に追加する予定です。

01. I4P.KR
02. 키보드 (キーボード)
03. 키스 (キス) (Feat. YumDDa)
04. hook송 (hookソング)
05. Skyblue (Feat. The Quiett, BewhY)
06. acrnm (Feat. Goretexx)
07. vr (Feat. JUSTHIS, Swings)
08. www

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加