EP | Dakshood – OFF ROOM

Written By soulitude

Grandline Entertainmentに所属するプロデューサーのDakshood(ダックスフッド)が、9月15日に初のEP『OFF ROOM』をリリースしました。CD盤は、韓国のヒップホップ・メディアである「HIPHOPPLAYA」にて333枚限定で販売されています(こちら参照)。333枚すべてにDakshoodの直筆サインが入っているそうです。

Dakshoodはこれまで同じレーベルに所属するJa Mezz、キム・テギュン(TakeOne)、GeeksのLouieをはじめ、CoogieやJindoggaeなどのアーティストに多くの楽曲を提供してきました。今年はアイドルグループであるNCT Uのアルバムにも参加し、その活動範囲を広げています。自身の名義としてはこれまでJUSTHIS、Owen Ovadoz、Ja Mezz、Hash Swanなどのラッパーを迎えて2枚のシングルをリリースしていますが、本EPには収録されていません。

※参考:Dakshood – Money Man (Feat. Ja Mezz, Hash Swan, BILL STAX)

 

今回リリースされた『OFF ROOM』には、これまでDakshoodとコラボしたことのあるラッパーのほぼ全員が参加していると言ってもいいほど、多くのアーティストがフィーチャリングしています。全7トラックに16名のパフォーマー(The Quiett、Verbal Jint、nafla、Kid Milli、Ja Mezz、Woodie Gochild、Ted Park、Coogie、Dbo、OLNL、Lil Cherry、Taylor、Lijah Lu、Jito Mo、Tommy Strate、NO:EL)が参加しているということは相当なものです。

これほどの数にもなると、それぞれの所属レーベルはもちろんのことキャリアや音楽性、活動範囲なども異ってくるので、これまでまったく接点のなかったラッパーたちが同じ楽曲に参加するなど普段は見られない特別なコラボが誕生したりもします。例えば『ADDICT』のJa Mezz、Dbo、Lil Cherry、『구름과자(雲のお菓子:タバコを意味するスラング)』でのOLNL、Jito Mo、Verbal Jintはこれが初めての共演となります。現在放送中のヒップホップ・サバイバル番組『SHOW ME THE MONEY 777』にプロデューサーとして参加しているThe Quiett、そしてその優勝候補に挙げられているKid Milliとnaflaが同じ楽曲に参加している点も興味深いですね。

EP『OFF ROOM』のトラックリストは以下の通りです。

01. HONEY BABY (Feat. Taylor, Lijah Lu, Woodie Gochild)
02. SMOKE YOU (Feat. Coogie, Ted Park, Jito Mo)
03. LICK0525
04. GAME THEORY (Feat. Tommy Strate, nafla, The Quiett, Kid Milli, Lil Cherry)
05. ADDICT (Feat. Ja Mezz, Dbo, Lil Cherry)
06. 구름과자 (タバコ) (Feat. OLNL, Jito Mo, Verbal Jint)
07. 그림 (絵) (Feat. Tommy Strate, Coogie, NO:EL)

 


 

Dakshood – OFF ROOM のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes spotify

 

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加