BewhYが個人事務所「Dejavu」を設立

Written By Sakiko Torii

去年の『Show Me The Money 5』で優勝を果たし、AOMGなどの大手を含む数多くのレーベルからラブコールを受けてきたBewhY。これまでどのレーベルとも契約しない意向を示してきましたが、この度ついに個人事務所「Dejavu Group(デジャヴ・グループ)」を設立したことを発表しました。BewhYだけが所属する会社として、これまで通り自分自身の活動にのみ集中していく予定です。

会社設立に伴い、本日5月10日には会社名と同名のニューシングル『Dejavu』もリリースしました。BewhYの今後の歩みに関する心境が歌詞に込められているそうです。元々は4月中に新曲を発表する予定だったらしいのですが、会社設立の準備など様々な業務が重なることを考慮してシングルの発表時期を調整したということです。また、この後はファーストアルバムの準備に取り掛かるようで、今年の下半期にリリース予定だそうです。

BewhYはインディペンデントながら、これまでもTalib KweliやBIG K.R.I.Tとコラボ曲を発表したり、最近ではWiz Khalifaのライブでのヘッドライナーを務めるなど、アメリカの大物アーティストたちとの共演が目立ちます。他のラッパーたちとは一味違った独自路線を歩むBewhYの、今後の更なる活躍に期待が集まります!

 


 

BewhY – Dejavu のご購入はこちらから

itunes

 

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの創設者および編集長。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加