CrushがPSYのレーベル「P NATION」に移籍!

Written By Sakiko Torii

6月4日にAmoeba Cultureとの契約を終了したCrushが、PSYが設立したレーベル「P NATION(ピーネーション)」に移籍したことを7月17日に発表しました。

CrushはP NATIONとの契約書に押印する姿を収めた映像を自身のインスタグラムで公開。Amoeba Cultureを去ったときは「個人事業の会社で新しい出発をしてみたい」と発表していたのですが、わずか1か月のうちに何か大きな心境の変化でもあったのでしょうか。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

@pnation.official

Crushさん(@crush9244)がシェアした投稿 –

 

Amaeba Cultureに2013年に加入したCrushは、加入前のインタビューでは「特定の会社に入ることに対する恐れが強かった」「僕の音楽ができるならメジャーレーベルでもアンダーレーベルでも関係ない」などと語っていて、どちらかと言うと独立志向の強いタイプなのかなって思ってました。だからこのインタビューのちょっと後にAmoeba Cultureに加入したとき、結構意外に思ったんですよね。ガチガチに管理することで有名な会社なので。

でもそんなCrushが6年もいたのだから、きっと自由にやらせてくれたのでしょう。そして6月4日にレーベルを去るとき、Crushは以下のような文章を発表しました。

 

안녕하세요 크러쉬입니다.
こんにちは、Crushです。

 

저는 6월 4일을 기점으로, 6년 동안 몸 담았던 아메바컬쳐를 떠나게 되었습니다. 아메바컬쳐의 모든 스탭들은 제가 힘들고 슬플 때 기댈 수 있는 버팀목이 되어 주었고 또한 무한한 지지와 애정으로 제가 자유로이 훨훨 날아갈 수 있도록 날개가 되어 주었습니다.
僕は6月4日付けで、6年間身を置いたAmoeba Cultureを去ることになりました。 Amoeba Cultureのすべてのスタッフは、僕がつらくて悲しいときに寄りかかれるような支えになってくれました。また、無限の支持と愛情で、僕が自由にふわふわと飛べるように翼になってくれました。

 

저는 다이나믹 듀오 형들을 보며 중학생 때 음악을 시작했습니다. 크나큰 우상이자 롤모델이었던 형들과 함께 한 시간 동안 정말 많은 것들을 배우며 성장할 수 있었습니다. 저의 새 출발에 용기를 준 아메바컬쳐의 행보를, 저는 늘 응원할 것이며 감사함을 잊지 않을 것입니다.
僕はDymamic Duoのお二人を見て中学生のときに音楽を始めました。大きな偶像であり、ロールモデルだったお二人と共にした時間、本当に多くのことを学び、成長することができました。僕の新たな出発に勇気を与えてくれたAmoeba Cultureの歩みを僕はいつでも応援し、感謝の気持ちを忘れないでしょう。

 

이제 저는 정들었던 둥지를 떠나 현수 매니저와 함께 1인 기획사로서 새 출발을 해보고자 합니다. 즐거움과 행복 속에서도 험난함은 늘 수반되듯이, 저의 새로운 도전이 인생의 여정에 있어 거름이 될 수 있도록 늘 노력하고 중심을 잃지 않는 가수가 되겠습니다. 앞으로도 크러쉬와 아메바컬쳐의 행보를 지켜봐주셨으면 좋겠습니다. 감사합니다.
僕はこれから慣れ親しんだ巣を離れ、マネージャーのヒョンスさんと共に個人事業の会社で新しい出発をしてみたいと思います。 楽しさと幸せの中にも困難が常につきまとうように、僕の新たな挑戦が人生の旅路において肥やしとなるよう、常に努力をしながら軸を失わない歌手になります。 今後もCrushとAmoeba Cultureの歩みを見守っていただければと思います。

 

 

と、ここから1か月の間に何があったのでしょう!? 今契約をしたということは、そういう話はもっと前からあったはずで、下手したら1週間ぐらいのうちに心境あるいは状況に変化があったのかもしれません。いずれにせよ、Crushの新たなスタートを応援したいと思います!

ところでP NATIONですが、ご存知PSYが今年1月に立ち上げたレーベルです。説明するまでもないと思いますが、念のため、PSYは『江南スタイル』で世界的なバイラルヒットを遂げた韓国No.1のエンターテイナーです。ラッパーと呼ぶべきなのでしょうが、私の中ではラッパーというよりエンターテイナー。生でコンサートを観たことがありますが、観客を楽しませることにおいては世界トップクラスではないでしょうか。

PSY – GANGNAM STYLE (江南スタイル)

 

P NATIONに所属しているのは、まずはPSY自身。それからJessi、イドン、ヒョナです。イドンとヒョナはカップルなのですが、それぞれ「PENTAGON」「4minute」というK-POPグループ出身です。いろいろあって事務所を離れることになり(詳細は割愛します。気になる人はググって)、この2人の前に救世主のように現れたのがP NATIONだったわけです。ちなみにヒョナは『江南スタイル』のミュージックビデオにも出ていて、PSYとは長い付き合いです。

Jessiはフィメールラッパーとして、芸能人として、多方面で活躍中の韓国系アメリカ人です。長い下積み期間を経て『Unpretty Rapstar』でブレイクしました。『高等ラッパー』のシーズン1ではメンター(審査員)も務めました。Jessiとヒョナは昔から親しいようです。

こんなP NATIONにCrushが! なんか意外に意外が重なって、驚きを通り越して感心しました。今後はレーベルメイトとの共演も期待できますし、どんな新たな活動を見せてくれるのか本当に楽しみです。

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加