Uneducated Kid、Reddy、BewhY……独特な世界観と中毒性を兼ね備えた韓国ヒップホップ5選

Written By Sakiko Torii

総合カルチャーサイトの「Real Sound(リアルサウンド)」に寄稿しました。去年の10月から連載しているキュレーション企画シリーズです。前回は年末年始にリリースされた曲の中から選曲しましたが、今回はそれ以降から4月末までの間にリリースされたトラックから5曲をセレクトしています。

毎回なんとなくテーマを決めるのですが、今回はとにかくシンプルに好きな曲を寄せ集めました。その上で共通点を探してみたところ、「中毒性」かなーと。クセが強かったり、キャッチーだったり、ミュージックビデオにインパクトがあったりして、とにかくリピートしまくっちゃう感じというか。

ところでリアルサウンドの新しい編集担当の方が、今回の私の原稿を読んで韓国ヒップホップを気に入ってくれたそうです。めっちゃ嬉しい。私こう見えても実は文章を書くことにあまり自信がないので、どこかに寄稿するたびにプレッシャーでしんどいんですけど、こういうフィードバックをもらえるとめちゃくちゃやる気が出ます。

では、下記リンク先よりコラムをお楽しみください!

>>> Uneducated Kid、Reddy、BewhY……独特な世界観と中毒性を兼ね備えた韓国ヒップホップ5選

 


 

※鳥居咲子によるリアルサウンドの連載記事一覧はこちら

 

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加