EP | Loco - Summer Go Loco


Locoが8月18日に4曲入りのEP『Summer Go Loco』をリリースしました。5月にリリースしたアルバム『BLEACHED』に続き、3か月ぶりの作品となります。『BLEACHED』は自伝的な話を中心に構成されていましたが、今回はアルバムタイトルからも分かるようにサマーチューンで構成されています。

Cha Cha Malone、GRAY、Woogieなどいつものメンバーをプロデュースに迎え、フィーチャリング陣にはPunchnelloやSAM KIMなど次世代のラッパーやシンガーで目を引きます。今年の日本の夏はあまり天気に恵まれていませんが、夏らしい爽やかな曲が集まった『Summer Go Loco』を聴いてようやく清々しい夏の気分を味わえそうです。Locoにはやはり、こういう軽快なサウンドが似合いますね。

GRAYがプロデュースとフィーチャリングを務めたタイトル曲の『Summer Go Loco』は、ミュージックビデオも公開されています。GRAYらしい華やかなサウンドと清涼感あふれる一曲です。

 

全4曲のトラックリストは以下の通りです。日本ではiTunesやSpotifyなどを通して聴くことができます。

01. Oppa
02. Summer Go Loco (Feat. GRAY)
03. Party Band (Feat. Punchnello, Thur)
04. Alright, Summer Time (Feat. SAM KIM)

 


 

Loco – Summer Go Loco のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes spotify

 

Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者である鳥居咲子は、幼少期よりピアノと音楽理論を学び、ロンドンに音楽留学をした。現在は音楽記事の執筆、ライブ主催、楽曲リリースのコーディネート、メディア出演など、韓国ヒップホップに関する様々な活動を展開している。著書に『ヒップホップコリア』。音楽以外に関するネタを集めた趣味ブログ『BLOOMINT DIARY』も運営中。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link