Jvcki Wai、Coogie、Paloalto、The Quiett、Bassagongの5人がNIKEとのコラボシングル『Fadeaway』で集結!

Written By Sakiko Torii

とても素敵なコラボレーショントラックがリリースされました! これは次の「Korean Hiphop Awards」で「今年のコラボレーション」を狙えるんじゃないかなって、ちょっと期待するのが早すぎるかもしれないけどそんな気がしてしまいます。

5月29日の18時、音源とミュージックビデオが同時に公開されるや否や話題になっているそのトラックとは、The Quiett、Paloalto、Jvcki Wai、Coogie、Bassagongの5人が結集したシングル『Fadeaway』。スポーツウェアで有名なNIKEとのコラボレーションとして制作された『The Fearless Ones』の第二弾です。『The Fearless Ones』についての詳細は、以下の記事の中で紹介した3曲のうちの一番上をご覧ください。

Illionaire、Ambition、Hi-Lite……韓国ヒップホップのポッセカットが1週間で3曲もリリース!

 

今回の新曲のタイトルとなった「Fadeaway(フェイドアウェイ)」とは、かの有名なバスケットボール・プレイヤーであるマイケル・ジョーダンの得意技だった「フェイドアウェイ・シュート(消えていくシュート)」を指しています。身体を後ろに下げながら打つジャンプシュートのことで、ディフェンスとのスペースが空くためブロックされずにシュートが打てるのですが、かなり難易度が高いそうです。

フェイドアウェイ・シュートの達人はNBAの中でも何人かいるようなのですが、中でもマイケル・ジョーダンは芸術的だったそうです。曲のフックでも「Michael Jのように飛んでFade away away、Michael Jのように打ってみてFade away away、Michael Jのように生きてFade away away、私はMichael Jのように勝ってFade away away、Michael Jのようにballin’ 頭の上へFade away」と歌っていて、マイケル・ジョーダンに対する粋な賛歌となっています。私は最初にこの曲を聴いたとき、てっきりマイケル・ジャクソンへの賛歌だと思ったけど(笑)

ちなみに「ballin’」とはヒップホップスラングで「大金を稼いで贅沢な暮らしをする」といった意味なのですが、バスケットボールやフットボールの選手がそのような生き方をしていることから生まれた言葉です。ヒップホップでは頻繁に使われる言葉なので、覚えておくと今後も歌詞を読むときに面白いと思いますよ。myunDoが設立したレーベル名も「Ballin’ All Day(一日中贅沢する)」で「B.A.D.」ですからね。

で、この曲で言っている「Michael Jのようにballin’ 頭の上へFade away」というのは、恐らく「大金を稼いで贅沢な暮らしをする」というのと「ボールでプレイする」の両方の意味を掛けてるんじゃないかと思います。

今回リリースされた『Fadeaway』で個人的にいいなと思ったポイントは、今の韓国ヒップホップシーンで最もリスペクトされているベテランのThe QuiettとPaloalto、そしてここ数年で旬の人気を誇っているJvcki WaiとCoogie、そしてヒップホップマニアや評論家の間で兼ねてより絶賛を受けているBassagongという、新旧、メジャーどころマニアどころ、世代や立ち位置などがそれぞれバランスよく組み合わさったメンツだという点です。あと、去年Jvcki WaiとSwervyが激しく揉めた件でPaloaltoさんも大変な苦労をしたんだけど、こうやって再びコラボしている姿に嬉しくもなります。Jvcki Waiがこれまでとはまた違ったキュートな姿を見せているのもいいですね。

ミュージックビデオにはNIKEシューズの「ジョーダンデルタ」が出てきたり、アートワークの「23」はマイケル・ジョーダンの背番号だったりと、至るところにマイケル・ジョーダンへのリスペクトを感じることができます。ミュージックビデオはILLIONAIRE RECORDS、Hi-Lite Record、Stone Music Entertainmentの3か所で公開されているので(複数箇所で公開されるのが韓国あるある)、推しのチャンネルもしくは気に入ったサムネイルの動画を観てみてください(笑)

ILLIONAIRE RECORDS

 

Hi-Lite Records

 

Stone Music Entertainment

 


 

Jvcki Wai, Coogie, Paloalto, The Quiett & Bassagong – Fadeaway のご視聴はこちらから

itunes spotify

 

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。



Sponsored Link

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link