DEANが設立したレーベル「you.will.knovv」の第一弾アーティストのMisoが、DEANも参加した『Alone』のライブ映像を公開!

Written By Sakiko Torii

韓国を代表するR&Bシンガーのひとり、DEANが最近設立したレーベル「you.will.knovv(ユー・ウィル・ノウ)」。その第一弾アーティストとなるMisoが、5月18日にシングル『Alone』をリリースしました。BLOOMINT MUSICの最新のプレイリストにも入っているので、ぜひチェックしてみてください。

そして5月26日には新たに『Alone』のライブ映像が公開されました。とは言っても、全世界的に「ステイホーム」なこのご時世なので、自宅でのパフォーマンスとなります。そんな状況のため、ライブ映像にはDEANも参加しているのですが、別々に撮影したものが編集されています。最近は日本でもオンラインフェスがよく開催されていますが、やはり別々に撮ったものを編集するのが主です。そんな中でもこの『Alone』の編集の仕方はかなりオリジナリティがあるというか、すごくおもしろくて可愛かったのでマストチェックですよ!

ちなみにこの映像は「Miso’s home alone」といって、ステイホーム期間中に何かできないかと思ってMisoが始めた動画シリーズの第三弾となります。

[Live] Miso’s home alone (with DEAN)

 

せっかくの機会なので、ここから簡単にMisoについてご紹介もしたいと思います。Misoは一般的な知名度は高くありませんが、DEANのファンであれば誰でも知ってるような存在です。というのも、DEANは「Club Eskimo」「Fanxy Child」「you.will.knovv」という3つのクルーに所属していますが、MisoはClub Eskimoの唯一の女性メンバーとして知られていました。2人とも元々「Red Bull」がマネジメントしていたこともあり、一緒に仕事する機会が多かったようです。

Misoは韓国人ではありますが、イギリスで育ったため英語が堪能。今回の『Alone』のライブ映像の冒頭では韓国語をしゃべってますが、それが珍しく感じるくらい英語のイメージが強いです。そんな彼女の名前が最初に知られるようになったのは2015年のこと。Red Bullが1998年から運営している音楽教育やフェスなどを包括したプロジェクト「Red Bull Music Academy」で、世界中から参加者が集まる狭き門の中、初の韓国人参加者として注目されたのがMisoでした。ちなみにMiso(미소)は韓国語で「微笑み」という意味なのですが、芸名なのかと思ってたら、本名もキム・ミソさんというそうです。とても素敵な名前ですね!

そんなMisoですが、2016年12月に発表したデビューシングル『Take Me』以来、新しい作品を出していませんでした。もちろん他のアーティストの作品にフィーチャリングしたり、Club Eskimoのライブに出たりといった活動はありましたが、自身の名義での作品は出してこなかったので、ファンにとっては待望の3年半ぶりの新作ということになります。

[MV] Miso – Take Me

 

『Take Me』はYouTubeで2000万回以上再生されているし、BLACKPINKのリサがコンサートでダンスパフォーマンスに使ったりと何かと注目を集めてきた曲なので、次の曲を出すのも難しかったのかな? それに、今はもう違うかもしれませんが、Misoは元々別の仕事をしながら音楽をやっていたので、あまり活発に活動するタイプではないようです。とはいえ今回はyou.will.knovvというレーベルに正式に加入したので、今後は活動量も増えるかもしれませんね。

ところでyou.will.knovvは上述の通り、元々はクルーでした。私が前回DEANにインタビューをした際、「you.will.knovvは姿もほとんど見せず、秘密裏に活動しているクルー」とおっしゃっていましたが、恐らくレーベルになっても相変わらず謎の集団的なイメージは崩さずにやっていくんだろうなと思います。インタビューはこちらのGINZAのサイトで読むことができるので、まだ読んでない方も、読んだけど時間が経って内容を忘れちゃった方も、ぜひ読んでみてください!

というわけで、ファンが長い間待ってきたMisoの新曲『Alone』。「暗い時期があっても、自分自身に正直に生きていれば成長できる」というメッセージを含んだ曲だとのこと。ミュージックビデオも公開されているので、ライブ映像と合わせてチェックしてみてくださいね。

[MV] Miso – Alone

 


 

Miso – Alone のご視聴はこちらから

itunes spotify

 

 

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。



Sponsored Link

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link