Single | Dok2, The Quiett, キム・ヒョウン - WU & THE 1LLY (Feat. Inspectah Deck and Masta Killa of Wu-Tang Clan)


11月16日に来日公演を果たしたばかりのDok2、The Quiett、そしてキム・ヒョウンの3人が、ニューシングル『WU & THE 1LLY』を11月24日にリリースしました。

フィーチャリングには、アメリカの(もしくは全世界の)「ヒップホップシーンにおけるレジェンド」と呼んで間違いない、あのWu-Tang ClanのメンバーであるInspectah DeckとMasta Killaの2人を迎えています。タイトルの「WU」は「Wu-Tang Clan」の「WU」ですね。そして「THE 1LLY」は言わずもがな「Illionaire」のことを指しています。

Wu-Tang Clanのメンバーとコラボだなんて、本当にすごいですね。急速に大衆化された韓国ヒップホップシーンですので、ヒップホップの歴史にあまり詳しくないファンの方もいらっしゃるかと思いますが、少なくともこのロゴは一度は見たことがあるのではないでしょうか。

彼らが1993年に発表したファーストアルバム『ENTER THE WU-TANG : 36 CHAMBERS(邦題:燃えよウータン)』は、ヒップホップ史に残る歴史的傑作と評されています。リアルさと大衆性を兼ね揃えた彼らは「ラップグループ史上最高のグループ」という評価も得ており、デビューから20年を過ぎた今でもヒップホップシーンの第一線で活躍しています。

そんなWu-Tang ClanのメンバーであるInspectah DeckとMasta Killaの2人とコラボを果たしたDok2、The Quiett、キム・ヒョウン。そんな記念すべきシングル『WU & THE 1LLY』は、日本では今のところSpotifyのみで聴くことができるようです。リンクを下に貼っておきますので、この歴史的コラボ作をぜひ一度聴いてみてください。

 


 

Dok2, The Quiett, キム・ヒョウン – WU & THE 1LLY (Feat. Inspectah Deck and Masta Killa of Wu-Tang Clan) のご視聴はこちらから

spotify

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link