MV | DΞΔN - 넘어와 (こっちにおいで) (Feat. ペク・イェリン)


DEANが2曲入りシングルの『Limbo』を本日2月17日にリリースしました。それに伴い、2曲目の『넘어와(こっちにおいで)』のミュージックビデオが公開されました。

韓国特有の風習なのか最近の傾向なのか分からないのですが、このように2~3曲入りのシングルのことを「シングルアルバム」とか普通に「アルバム」と呼ぶことがあります。日本では3曲までなら登録上はあくまでシングルなのですが、韓国のシングルアルバムは通常のアルバムみたいにタイトルが付けられているのが面白いなって思います。今回の『Limbo』にしても、Supreme Teamの『Thanks 4 the Wait』とかDynamic Duoの『A Giant Step』とか。

まあそんな話は置いといて。今回の『Limbo』には『불청객(招かざる客)』と『넘어와(こっちにおいで)』が収録されています。「Limbo」とは「辺獄(へんごく)」という意味で、カトリックにおいて洗礼を受けないまま死んだ人のうち、地獄に行かない人が行き着く場所を指します。そこから転じて、忘れ去られた状態とか現実と夢が区別できない状態などを指したりするようです。

DEANは、レオナルド・ディカプリオと渡辺謙の主演で話題になった映画『インセプション』に出てくる「Limbo」の概念からインスピレーションを得たそうです。『불청객(招かざる客)』は、望んでないのに昔の恋人との思い出が突然思い浮かんで、それを繰り返し考えながら眠りにつくストーリー。それに続く『넘어와(こっちにおいで)』は、ワクワクしていたその頃を思い返す夢を見て、眠りから覚めるという展開になっているということです。

『넘어와(こっちにおいで)』には、JYP Entertainmentに所属する女性デュオ「15&」のペク・イェリンがボーカルで参加しています。San Eの『Me you』のフックを歌っていた子ですね。軽いソフトな歌声がDEANのシルキーボイスとよく合っています。

 


 

DEAN – Limbo のご購入はこちらから

itunes

 


Sakiko Torii
About Sakiko Torii
BLOOMINT MUSICの運営者。イギリスでの音楽留学経験を生かした音楽的に深みのある記事が売り。独自スタイルのライブ企画、楽曲リリースのコーディネート、ライター活動、各種メディア出演など、韓国ヒップホップにおいて多方面に活躍中。著書に『ヒップホップコリア』。別名ヴィヴィアン。
Sponsored Link