DEAN、Kim Ximya、Tabberがパフォーマンス映像『3AM Freestyle』をサプライズ公開!

Written By Sakiko Torii

DEANが運営するレーベル「you.will.knovv」が、公式YouTubeチャンネルを通して新たな映像を8月10日にサプライズ公開しました。

『3AM Freestyle』と題されたこの映像にはレーベルの首長であるDEANのほか、同レーベル所属の新鋭アーティストTabber、そしてBANA所属のKim Ximyaが参加しています。夜遅く(タイトルから予想するに深夜3時?)にひとけのない駐車場で、3人がそれぞれ自分だけの持ち味を生かしたパフォーマンスを披露しています。

3AM Freestyle via Tabber, DEAN, Kim Ximya

 

今のところ公開されているのはこちらの映像のみで、音源のリリースはないようです。後日リリースされるといいな~。いずれにせよ、DEANは日本にもファンがたくさんいるのに活動量が少なくてヤキモキさせてるけど(そこがDEANの魅力を高めている部分もあるけど)、最近は少しずつ動きが活発になってきているので嬉しい限りですね。

こちらの映像制作はyou.will.knovvのメンバーであるビデオユニット「SETA MATERIAL」が担当しており、同じくyou.will.knovvのメンバーであるRad MuseumとMokyoも携わっています。ほんの4~5日前にDEANとRad MuseumとMokyoがシングルをリリースしたばかりだということを考えても、レーベルが本格的に始動していることが感じられますね。

DEAN、Rad Museum、Mokyo、Misoが参加! you.will.knovvがコンピレーション・シングル『숨 (Breath)』をリリース

 

ところで今回公開された『3AM Freestyle』で唯一の外部アーティストとして参加しているKim Ximyaですが、彼はプロデューサーのFRNKと組んだチーム「XXX」のメンバーでもあります。2016年にEP『KYOMI』でデビューしたXXXは、FRNKによるエレクトロを基盤とした実験的なサウンド作りと、Kim Ximyaによる攻撃的でキレのあるラップが調和して高い芸術性を生み出してきています。

彼らはデビューしたその年にフランスのレーベルからリリースされたコンピレーションアルバムに参加することになり、海外メディアで絶賛されました。さらに同年、同じくフランス発の世界的なブランド「MAISON KITSUNE」が運営する大人気音楽チャンネルにてXXXの曲が紹介され、さらに世界各国の音楽関係者に彼らの存在が知られることとなりました。

その後はイギリスの国営放送であるBBCラジオでインタビューを受けたり、世界最大の国際音楽見本市である「MIDEM」で最終11チームに確定したり、シングル『수작 (秀作)』がアメリカ最大手新聞の「ニューヨーク・タイムズ」で紹介されたり、アルバム『LANGUAGE』がアメリカの大手音楽レビューサイト「ピッチフォーク」で「必聴アルバム」に挙げられた上に高得点のレビューを取得したり。それまで韓国のアーティストが取り上げられることさえなかった各国の大手メディアで、これだけ高い評価を受けてきているわけです。

ちなみに私も去年、雑誌「Sound & Recording」の取材でXXXを直撃しました。2人とも「どれだけ世界中で絶賛されても、国内の音楽賞で受賞しても、国内での知名度が上がらないし売上もままならないので全然満足できない」とフラストレーションを語っておられました。ほんとこればっかりはね~! 難しい問題だ!

だけど今回、超人気者で知名度も抜群のDEANと一緒に曲を出したのだから、これを機に知名度が少しでも上がることを期待したいです。そんな「Sound & Recording」(2019年 7月号)には、XXXのほかにPrimary、ZICO、Nuol、Yosiなどのインタビューも掲載されています。私による韓国ヒップホップの簡単な紹介コラムも載っています。発売から1年経ったけど内容は全然色褪せてないので、読まなきゃ損ですよ~!

 

はい、というわけで、毎回恒例の本題とは関係のない話にズレていく記事でした。

ここで画面を上に向かってスクロールして、Kim Ximyaの苦悩に思いを馳せながら改めて『3AM Freestyle』を聴いてみてください!(念のため、3人目のメガネの人ね)

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link