Album | XXX – LANGUAGE

Written By soulitude

ラッパーのKim XimyaとプロデューサーのFRNKからなるXXX。期待を集めていた彼らのニューアルバム『LANGUAGE』が11月28日にリリースされました。CDは11月19日から予約受付を開始し、限定盤はすでにソールドアウトとなり現在は通常盤だけが販売されています。全10トラックが収録されており、限定盤には先月リリースされた『Just Like』と新曲の『Noise』が加わって全12トラックとなっています。

本アルバムは、先行リリースされたシングル『Just Like』がビルボードに、『수작(秀作)』がニューヨーク・タイムズに紹介されるなど、海外でもリリース前から注目されていました。

[Official Audio] XXX – 수작 (秀作)

 

Kim Ximyaは本作に自身の怒りをぶつけたと語っています。実際にFRNKならではの派手な電子音のビートプレイに乗せ、創作や芸術、シーンの環境などについて鋭い言葉が並び立てられています。Kim Ximyaは去年、レーベルメイトのE SENSのコンサートにゲストとして出演した際、「この先5年、韓国で今回の俺たちのアルバムを超えるやつは出ないと思う」と言ったほど自信も持っています。

本アルバムのマスタリングは前作のEP『KYOMI』に続き、エンジニアのVlado Meller(ブラド・メラー)が再び担当しました。彼はこれまでカニエ・ウェスト、マイケル・ジャクソンなど世界的なアーティストの名作に参加し、グラミー賞を2つも受賞したことがあります。

フィーチャリングはひとりも参加しておらず、FRNKのビートとKim Ximyaのラップのみで仕上がっています。ただし、先行リリースされた『수작(秀作)』と共にダブルタイトル曲として選出された『간주곡(間奏曲)』には、「イチェオンルート(Echae en Route)」のボーカリストでありバイオリニストでもある강이채(カン・イチェ)がストリングスの編曲を手掛け、唯一の参加者としてクレジットに名前を載せました。『간주곡(間奏曲)』はストリングスの伴奏で始まり、5分間FRNKが何度もビートを変化させていき、その後ようやくKim Ximyaのラップが始まって密度の高い1分間のラップを披露します。

[Official Audio] XXX – 간주곡 (Ganju Gok)

 

さらに同日、サプライズ・ニュースもひとつありました。今回の『LANGUAGE』とペアになる『SECOND LANGUAGE』がリリースされる予定だということです。さらに両アルバムを合わせた2CDも販売される予定だそうです。公式SNSでトラックリストも公開されましたが、リリース日はまだ発表されていません。

まず、今回出たアルバム『LANGUAGE』のトラックリストは以下の通りです。

01. 18거 1517 (18G 1517)
02. Ugly
03. 수작 (秀作)
04. 간주곡 (間奏曲)
05. Trust Us
06. S_it
07. 뭐 어쩔까 그럼 (もうどうしろってことだよ、じゃあ)
08. Arranged
09. Bad For You
10. Told You
11. Just Like *限定盤のみ
12. Noise *限定盤のみ

 

そして、当日公開された『SECOND LANGUAGE』のトラックリストは以下の通りです。

01. 무뢰배 (無頼漢)
02. 우린 (俺らは)
03. 우아 (優雅)
04. Bougie
05. FAD
06. Scale Model
07. Language
08. 괜찮아 (大丈夫)
09. 다했어 (終わった)
10. 사무직 (事務職)

 


 

XXX – LANGUAGE のご視聴・ダウンロードはこちらから

itunes spotify

 

writersoulitude

日韓の大衆音楽事情を専門とするライター。歌詞・記事の翻訳や音源の流通、キュレーションなどの職業を経て、今は日韓の音楽シーンの架け橋となるべく活動中。

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加