兵役中のHash Swanが、入隊前にレーベルに託したEP『Drawing』をリリース!

Written By Sakiko Torii

AMBITION MUSIK所属のHash Swanが、11月20日にニューEP『Drawing』をリリースしました。

Hash Swanは先月21日、インスタグラムのライブ配信で「2週間ほど前に突然、入隊の令状が出た」と話し、翌日22日に陸軍訓練所に社会服務要員として入隊しました。それからちょうど1ヶ月。仕上げをレーベルに託しておいたEP『Drawing』が、無事に世に出たということです。

つい最近もJay Park & DJ WegunのコラボEP『Everybody Sucks』の記事にも書きましたが、XXXのKim Ximyaも10月に突然令状が出て、慌ててアルバム『Bundle1』を無料公開しました。そして来週29日にはレーベルに託しておいたフルアルバム『Dog』がリリースされる予定。2人とも状況がよく似ていますね。

そういう事情なので、Hash Swanの新作からミュージックビデオは出てないのですが(事前に撮っておいたものが今後公開される可能性はゼロじゃないけど)、ちょうど昨日、同じレーベルからCHANGMOの最新シングル『광장동에서(広壮洞で / GJD)』のミュージックビデオがアップされたので、代わりと言ってはなんですがそちらを貼っておきます。

[MV] CHANGMO – 광장동에서 (広壮洞で / GJD)

 

CHANGMOの『광장동에서(広壮洞で / GJD)』の曲自体は今月13日にリリースされたのですが、直後はチャートで見事1位を取りました。今は70位台にいるものの、依然健闘しています。っていうか、『METEOR』が未だに20位台にいるんですよ! すごー!

ってCHANGMOの話は置いといて!

もともとAMBITION MUSIK自体があまりプロモーションに力を入れない会社だというのもあるのですが、Hash Swan本人も兵役中でSNSを更新できないし、EP『Drawing』の情報があまりにも少ないんですね。

なのでこれはもう聴いて感じるしかない!(ってどのアルバムもそうだけど)

フィーチャリングにはレーベル代表のThe Quiettのほか、Loco、Rakon、meenoiの計4人が参加しています。また、The Quiettが参加した1曲目の『Burj Khalifa』には、いつメンのSkinny Brownがバッキングボーカルで参加しています。ミキシング&マスタリングもThe Quiettです。

EP『Drawing』のトラックリストは以下の通り。除隊まで2年近く新作が聴けない寂しさはありますが、これを聴きながら待つとしましょう〜!

01. Burj Khalifa (Feat. The Quiett)
02. Jennifer (Feat. Loco)
03. 비틀비틀 (ふらふら / Beatle Beatle)
04. 해빙 (雪解け / Haebing) (Feat. Rakon)
05. 안개 (霧 / Angae)
06. Jason!
07. I had a dream (Feat. meenoi)
 


 

Hash Swan – Drawing のご視聴はこちらから

itunes spotify
 

writerSakiko Torii

BLOOMINT MUSICの運営者。韓国ヒップホップ・キュレーターとして執筆、ライヴ主催、音源/MV制作サポート、メディア出演など多方面に活躍中。イギリスに音楽留学していた本格派。著書に『ヒップホップコリア』。



Sponsored Link

Related

/

Access Top

/

Subscribe us!

BLOOMINT MUSICの最新情報をお届けします。

友だちに追加

Sponsored Link